夏のイベント

今年も行ってきました南の島へ。

今回は福岡からの便が就航されたので、前日入りして福岡泊。
ワールドカップのポーランド戦を観戦して就寝。

梅雨明けの心配をしていましたが、遠征にあわせるように沖縄・奄美地方は梅雨明け。しかし翌朝の福岡は雨で荒れ模様。南の海上には台風が・・・。
最終日はかなり怪しい感じの海況なので、前半勝負になるとのこと。

奄美に到着して、民宿に着いたら準備をしてすぐに船に乗り込む。
一時間ほど走って、最初の磯にエントリー。
しかし、ここでは反応がなく磯変わり。
e0018843_00133554.jpg

海は程良く時化、流れも先程の磯よりも効いている。
表側のメインを譲り、裏側から攻める。居つきがいればとの読みは当たり、チェイス。しかし、ヒットするまでのスピードがない、というのが二回ほど。
e0018843_00020530.jpg
表側はチェイスもなし。

真夏の磯はいるだけでも過酷な上、キャストを続けるなんぞ、自殺行為(^^;
お互い休憩をしつつ、それでも一つは海の中にルアーを入れてチャンスを逃さないようにする。これが運命の分かれ道だったりして(^ ^)

対面の磯に乗っていた別グループの様子が何やら騒がしく動いているので、よく見てみるとロッドが曲がってファイトの最中。ランディングに手こずっていた様子ですが、無事にキャッチ。後で聞いてみると25kgのGTだったそうです。そりゃぁ、手こずるわな(^^)

魚が回わってくる可能性も十分あり期待しつつキャスト再開。普段は足元を流れがメインなんだけど、単純に流れているだけでつかみにくい感じがしていたので、沖側にあるもう一本の流れを注意深く観察していると、流れの変化が大きくメリハリの利いた潮になってヨレが出来始めた。イメージは流れの壁につくGT(笑)、などと想像しながらキャストした3投目。なんとミサイルのようなスピードでチェイスしてきたGTがヒット(驚)
e0018843_23594852.jpg
出来すぎだけど、一気に止めて主導権は渡さないように心掛ける・・・そして心掛けただけで終わる。
後は良いように突っ走られて、こんな有様。
e0018843_00012268.jpg
「止まってくれ!」
「もう良いんじゃない?」
「まだ行くの?」
「もうやめて(涙)」
e0018843_00014578.jpg
なんて具合の体たらく。週数回通った筋トレの効果は0でした(笑)

でも、掛かったGTがヨイ子だったようで、ようやく止まってくれ、じんわり、じんわり寄せて掛かる。
ようやくリーダーが入りGT登場。
ようやくランディング体制にはいるが水面1mからのリフトアップがほんと大変だった(汗)そして、2,3度のランディングミスでこの作業の繰り返し。死ぬかと思った(笑)
そして無事キャッチ。
e0018843_00142335.jpg

計測器具がなかったのではっきりとはわかりませんが、20kgあるかないかぐらいじゃないかと。
サイズもありますけど、それよりもブレイクせず無事キャッチできたことのが重要ですもんね。

ファイト時間にして約6分。肉体改造は必須ですね。
さて、釣りあげたGTが心配でしたが、思いのほか元気よく帰っていってくれたので、ホッとしました。
その後はどうなるのかわかりませんが再捕もされているようなんで、うまくリリースできるように気を配りたいですね。
そんなわけで僕の初日は終了です。

二日目、案の定台風の影響で南側の磯は全滅で、北側に回ることに。
屋久島に通っていたころにも感じましたが、北と南では全然潮の動き方がちがうんですよね。この規模の島ならもう少し似通っていても不思議じゃないんですけどね。
e0018843_00145336.jpg

さて、一か所目はベイトっけもなく、潮も動かず生命観なし。
ときより雨も降ってきて夏の雰囲気もなしでしたね。
前日釣っている僕はメインを譲ってやってましたが、体の筋肉痛や疲労の蓄積で魚がヒットしたら取り込む自信もなく心配してましたが、ヒットする雰囲気もなし。
でも、他の磯に乗ってたメンバーはきっちり釣ってる人もいました。
二ヶ所目に期待しましたが、こちらも撃沈。海の時化もきつくなってきたので、残念ですがここで終了。

三日目は観光となりました。
e0018843_00152042.jpg

e0018843_00152326.jpg

e0018843_00152519.jpg

結果的には初日の半日がいきなりのクライマックスとなりました。このペースで3日間出来たらなんてタラレバで思うんですけど、やはり荒れてギリギリのところはヒット率が高いと思うんですよね。だからタラレバはないでしょうね。
荒れた磯に上がれるかどうかの判断をしてもらってる渡船屋さんの船頭さん、釣れるタイミングのデータをもとに磯をチョイスしてくれたショップのスタッフさんの努力の賜物によって釣らさせてもらったんだと感じてます。

一年に一度ですが、また来年も戻ってきたいなと思います。

[PR]
# by mrockon | 2018-07-13 15:15 | 遠征 | Trackback | Comments(0)

2018.鮎解禁!

待ちに待った鮎解禁!

今年は黒潮の大蛇行の影響なのか、南紀の磯ヒラがまったくもってダメ。ボクのスキル不足はさておき、早々に戦意喪失・・・

例年6月第一日曜が解禁の長良郡上地区が僕の解禁になるのですが、すでに解禁している他河川に浮気解禁をしようかとも頭をよぎりましたが、そこはグッと我慢の男の子(笑)なんとかこらえてイザ郡上解禁へ。
e0018843_00203066.gif

超ワクワクで日の出を迎え、早速今年一発目のおとりを泳がせる。始まりました(^^)

そう、この雰囲気。磯もいいけど、川の雰囲気も抜群ですよね。

解禁は少し寒いけど、これから夏に向かっていけば、川の水も冷たくて快適だし、鮎も食べてもおいしいし・・・

そんなことを考える間もなく掛かるはずなんだけど、まったく雰囲気なし(汗)

例年うすくらい中にも鮎がキラキラしているのが見えるはずなんだけど、それもない。

周りを見渡しても、まったく竿は曲がってない・・・ヤバシ(笑)

そんなこんなでようやく掛かった。しかし、弱い。冷水病?
e0018843_00210070.gif

忘れたころにポツンと掛かる程度の苦しい展開。午前でいったん終了。10匹がやっとでした(涙)

場所を移動して、釣り人に聞いてみるも10匹以下。午後からもやってみましたが1匹のみ。大苦戦の解禁でした。
e0018843_00213299.gif

そんなこんなで、翌週リベンジ!

開始早々4チャン。ホッと一安心。これで波に乗れると思ってから7時間1匹も掛からず(笑)この日も皆さん大苦戦されているよう・・・
e0018843_00221117.gif

今年の長良はヤバいかも・・・でも、面白いんですけどね(^^)

[PR]
# by mrockon | 2018-06-12 00:59 | | Trackback | Comments(2)

春シーズン・・・

年始に今年は月一回のブログ更新を目標にして早5ヶ月。イベント絡み以外では2回目のブログ更新です(爆)
いやはや困ったもんです(^^;)

さて、今シーズンの南紀方面は黒潮の蛇行の影響で低水温で推移しました。

影響がないというアングラーもいらっしゃいますが、なかなか渋い釣果でした。思い出した頃にポロっと釣れる程度。
e0018843_23594320.jpg

低水温が原因なのか、過密気味のアングラーのプレッシャーか、はたまた己のスキル不足か(汗)

まぁ、釣ってるアングラーは釣ってますからね。そういうことですね(笑)

なんやかんやでモチベーションを保つのも難しかったのでGWはちょいと足を伸ばしてきました。
e0018843_00574192.jpg

久しぶりの仙人さんとジムノベディさんと合流。

磯をガンガン歩きつつ、話題は友釣り(笑)
e0018843_00010282.jpg

しかし、場所は変わっても魚からのコンタクトはなく、ひたすら歩いてようやく顔を見せてくれました。

「キミはココにいたのかね?」と問いかけるとジャンプ一発元気にお帰りいただきました。

早々に切り上げ夜の宴会場に。釣るより釣られるほうのが得意だという一面も発見もありました(笑)

仙人さんにはアルミのロッドケースもプレゼントしてもらっちゃいました。
e0018843_00014530.jpg

長良川ではあまり使い道がないのですが・・・また、お呼びいただけると言うことですよね(^^)

そんな約束をしつつ、GWを終えた翌週は「Rockshore Anglers Meeting」でもご協力いただいている写真家の早川さんの初の個展にヒラ仲間のたけまんとお邪魔してきました。
e0018843_00021266.jpg

e0018843_00021529.jpg

写真の躍動感、綺麗さももちろんですが、この空間自体の心地よさが良かったですね。なんだかんだ言っても、荒れた磯のロケーションが好きなんだと再確認してきました。
e0018843_00023960.jpg

e0018843_00024490.jpg

その後は大阪・新世界へ。串カツを堪能してきました。飲んでばっかですね(笑)

尚、早川さんの個展は5月22日まで大阪府豊中市のgallery 176で開催されてます。お近くを通られるかたは是非足を運んでみてください。


この2週間で、いろいろな方からパワーをいただいてモチベーションが上がってまいりました。

そろそろ鮎の解禁も近づいてきましたし、仕掛けも作りつつテンションが上がり過ぎないように保つのが大変です。
e0018843_00034437.jpg

その前にもう一回ぐらいヒラにも会いにいきたいのだけどね・・・

[PR]
# by mrockon | 2018-05-17 18:50 | ヒラスズキ | Trackback | Comments(6)

WATERSIDE CONTROL Vol.18 開催しました。

「WATERSIDE CONTROL Vol.18 in FUJIMAE」
天候にも恵まれ無事開催することが出来ました。
e0018843_12452293.jpg

今回参加してくれたメンバーは15名強。新規のメンバーは少なくなってしまってますが、いつも参加してくれるメンバーのおかげで安心して開催出来るのでありがたい限りです。

昨秋の開催を一回お休みさせてもらったのですが、下見の段階でここ最近にはないぐらいの大量のゴミが堆積していました。僕ら釣り人が出したゴミではないにしろ、水辺で遊ぶことが一番多い僕たちが綺麗にしていくことが釣りを長く楽しむコツの一つかも知れませんね。

さて、朝9時に集合場所から清掃場所に移動して清掃開始です。

皆さん、手慣れた感じでどんどんゴミを回収していきます。
e0018843_12460621.jpg

e0018843_12461036.jpg

みるみる綺麗になっていき、小一時間でほぼコンプリート(^^)

清掃前と清掃後です(笑)気持ちの良い汗がかけました。
e0018843_12463625.jpg
e0018843_12465199.jpg

さて、魚釣りをする環境は良くなっているのでしょうか?

ここ1年を見てみても、釣場として使用させてもらっていた漁港が釣り禁止になってしまったり、内水面では依然として外来魚が害魚として駆除されていたりと・・・やりきれない気持ちにもなったりします。でも、釣場に落ちている、釣り具のパッケージであったり、仕掛けのゴミ。堤防にはフグやアイゴが干からびていたり。
まだまだ釣り人が成長しなくてはいけないことがたくさんあるのではないかと思ったりするのです。

ゴミ拾いをしながらでも、そんなことを考えていけたら良いかと思っています。

次回は11月頃に開催しようかと思っています。

その時は、またご参加いただけたら幸いです。

参加いただきました皆さん、お疲れ様でした。
e0018843_12474460.jpg

ゴミの回収量:可燃ゴミ 45リットル 約60袋
       不燃ゴミ 45リットル 約10袋

*ゴミの回収は港環境事業所にて処理をして頂きました。

[協賛]
軍手:ルアーショップおおの
飲物:ラッティートゥイスター




[PR]
# by mrockon | 2018-03-24 21:00 | イベント | Trackback | Comments(2)

明日開催します!

明日予定の「WATERSIDE CONTROL Vol.18 in FUJIMAE」ですが、予定通り開催したいと思います。

気温もポカポカ陽気とまではいきませんが、清掃活動にはちょうど良い気温かと思います。気持ちの良い汗が掛けると思いますよ。

集合は9時になっています。

みなさんにお会いできることを楽しみにしています。

[PR]
# by mrockon | 2018-03-17 12:00 | イベント | Trackback | Comments(0)

WATERSIDE CONTROL Vol.18 開催告知します!

春の清掃活動のスケジュールがきまりました。


e0018843_22015672.jpg
e0018843_22081792.gif
『WATERSIDE CONTROL Vol.18 in FUJIMAE」

2018年3月18日(日曜日)朝9時集合になります。

秋の清掃活動はスケジュールの都合が合わず、一回飛ばしになってしまいましたが、今回は元気に頑張りたいと思っています。

天候的には良い頃になっていると思いますので、みなさんの多くのエントリーをお待ちしています。

いつものことですが、ゴミ袋は行政から支給していただいています。参加人数に合わせて支給していただいていますので、参加の希望がございましたら、エントリーしていただけると大変助かります。

それではよろしくお願いします。

参加受付はコチラ↓



[PR]
# by mrockon | 2018-02-13 18:24 | イベント | Trackback | Comments(0)

謹賀新年(笑)

年末の挨拶もなく、年始の挨拶も、年始からはや10日・・・どころか何ヶ月ぶりのブログ更新?(笑)

誰も見ていない廃ブログですが、今年もよろしくお願いします。

今年の目標は一ヶ月に一回の更新ですかね(苦笑)

鮎シーズン終了後、しばらくしてから磯へも行ってみましたがガッツが足りないのでしょうか、相変わらずパッとしない釣果です。
e0018843_22524177.jpg

e0018843_22524369.jpg

凪の日にはヤエンのイカ釣りをしても不発w
e0018843_22530877.jpg

e0018843_22531086.jpg

マイナスなことばかりで楽しいんでしょうか?と自問自答することもあるのですが、楽しいと思えることに徹底したいなということが今年の豊富です。

邪念が入ると楽しいものも楽しくなくなってしまいますもんね。ブレた自分のスタイルを再構築ですね。

年末、久しぶりにボートで名古屋港のメバル調査をしてきました。ガイドで入っていないエリアの新規開拓だったのですが、魚を探すという作業は魚種問わず楽しいですね。
e0018843_22533771.jpg

どんなテクがあっても、魚のいるところに到達できなければ魚は釣れませんもんね。情報を収集するというテクもあるのかも知れませんが、ボクは自分で探したいなぁと思うのです。時間が掛かってもね。

ここが原点。

今年も一年安全に楽しみます(^^)




[PR]
# by mrockon | 2018-01-09 22:49 | 釣り | Trackback | Comments(5)

ようやく終演宣言です(笑)

各地に被害をもたらした台風21号。僕のココロにも・・・

昨年初めて1シーズン通して鮎シーズンを過ごし、なんとなくの流れは理解できたので、今年の鮎シーズンは釣果的にもジャンプアップするだろうと高を括ってました(笑)

しかし、そうは問屋が卸しませんでした。過去3番目の遡上量のホーム長良川。目視にもうじゃうじゃといる鮎。しかし、ボクの目印はなかなか動くことがありませんでした。

「循環の釣り」がまったく機能せず、悪戦苦闘。何もわからずガムシャラにやってた去年の方が掛かったような気さえしていました。

二年目のジンクス?

去年掛かったパターンが通用せず、新しいことを試して、うまくいかず試行錯誤。

トライアンドエラーで少しずつ引き出しができてきたのかな。
e0018843_16515823.jpg
e0018843_16514907.jpg

e0018843_16515334.jpg
e0018843_01052960.jpg


e0018843_16515682.jpg


なんとなく掴みかけて、ようやく10月に納得のいく釣りが続いて、遅っ(笑)
e0018843_01061792.jpg

e0018843_01065526.jpg


これからって時の台風・・・

「あ~これで今シーズン終わりだなぁ・・・」って思いつつ、後ろ髪引かれる感じで、ここまで終演宣言できずじまいでしたが、ようやく気持ちの整理がつきました(笑)

この苦労した一年が来季につながる確信があったりもします。が、また裏切られるかも。いや、むしろ裏切ってもらってもヨシ。

とにかく楽しませてもらいました。早く、解禁しないかな(笑)





e0018843_16520115.jpg

[PR]
# by mrockon | 2017-11-10 17:44 | | Trackback | Comments(2)

Rockshore Anglers Meeting Vol.5

今年もロックショアのイベントを開催します!

今回は場所が変わりましたのでお間違いのないようお願いします。

メーカーさんにご協力頂いてロッドの試投会なども行う予定になっています。どしどし参加ください。

詳しいことは
ブログにて。

[PR]
# by mrockon | 2017-08-22 00:04 | イベント | Trackback | Comments(0)

ショアビックゲーム

去年今年と鮎にどっぷりのボクですが、今年は何とか予定を空けて久々にショアのビックゲームをしに行きたいと考えてました。

最後にショアGTに行ってから、もう10年以上経ってるんですね(^^;;

福岡のブルーウォーターハウスさんの奄美ショアGTツアーの日程が金土日という事で参加させてもらうことに。

しかし、福岡大分の豪雨。心配しましたがツアーは決行ということになりました。
ショップから車で鹿児島へ。奄美へは飛行機で移動。レンタカーで民宿へ向かう途中に磯での食料を調達し、民宿へ荷物をおろし、早速渡船でポイントへ向かう。
e0018843_15170410.jpg

奄美初上陸ということもあり、見る景色、雰囲気すべてが新鮮。しかも、久しぶりのこの釣り。ワクワクが止まりません。

8人のツアーなので、何人かに分かれて磯におります。
僕は基本的に同じくセントレアから参加した鈴木くんとペアを組む。
ドキドキしながら早速タックルを組んでスタート。
e0018843_15170556.jpg


少し潮が緩いのだが、数投後早速カスミアジのチェイス。
すると、キャストを始めた鈴木くんにヒット。小ぶりだが綺麗なカスミアジ。
e0018843_15170623.jpg


このサイズでも引きのスピードと鋭さは健在で初挑戦の鈴木くんに与えるインパクトは大だったようだ(^ ^)
僕も続きたかったのですが、数度のチェイスのみにヒットには持ち込めず磯替わり。
違う磯の渡礁組をピックアップしに行くと、カスミの回遊の真っ只中(^ ^)
30分延長で便乗させてもらう。17cmのミノーを投げるが反応なく回遊が終わった感。ところがベイトに反して20cmの大きいミノーにすると反応。
僕も対応すると待望のヒット。
e0018843_15170601.jpg


サイズを測ってないけど、カスミアジにしてはグッドコンディション(^ ^)
気分良く最後の磯に渡るも初日終了。

2日目はちょいと遠目の磯に渡礁。
今日は磯替わりなくこの磯と心中だそうだ。逆に言うと実績は申し分ないと言うこと。
とは言うものの潮はまったく走らず(^^;;
しかし、午後からの潮で動くとの予想だそうだ。
しばらくすると潮は動き始めたが隣の磯にぶつかった潮が沖に流れて行く感じで射程範囲外に流れていく。
しばらくすると潮のぶつかる磯に渡礁したメンバーにヒット。
あっと言う間にランディングしたGTは15kg弱だったそうだ。
しばらく雰囲気ぐなかったのでデッドベイトでの釣りを教えてもらう。
しばらくすると良型のアオチビキ。
e0018843_15170794.jpg

これはこれで面白いですね(^ ^)

お昼を過ぎ、残り2時間弱というところで、ようやく手前の潮が動き始めた。
しばらくして、状況は良くなるが反応はない。
一段下へ降り、手前の浅瀬を重点に攻めること数分。ついにヒット。しかも、大きめ。
瞬間的に止めれると思った瞬間、のされ一気に突っ走られる(笑)
e0018843_15170729.jpg


手前の磯に2ヶ所ラインを干渉され、もう完全に敗戦濃厚。とりあえずフリーにして走らせるが200m巻いたラインも残り僅か。もう止めるしかない・・・止まった(笑)ゆっくりリフトしてみると寄ってくる。じんわりじんわり、時間をかけて。
100mほど寄せたところで干渉していたラインの一ヶ所がパチンと外れる。もう一ヶ所・・・残り20mほどで奇跡的に外れる。一気に寄せる。というか、ボクも魚もヘロヘロ(笑)
リーダーが入り魚が浮く。GTじゃない(笑)正体はイソンボ。だからまっすぐ走ったんですね。
e0018843_15170873.jpg

ようやくランディングにいたり最初に言った言葉はやったー!ではなく飲み物頂戴(笑)
しばらく放心したあと気が付けば、川のように潮が流れてました。まぁ、キャストする気力はありませんでしたけどね。
測定したら25kgでした。
e0018843_19263301.jpg

本日はこれにて終了。

最終日は半日勝負。
この日も大きいサイズは出ないもののギンガメ、カスミ、バラハタとキャッチすることが出来て大満足の奄美遠征となりました。
e0018843_19263485.jpg

e0018843_19263413.jpg

e0018843_19263567.jpg


釣り運がないボクにしてはこんな上手く行って良いものか?とも思いますが、それは大名釣りですからね。
釣れる磯、タイミングを長年かけて調べ上げて確率を上げてきたショップのスキルの賜物なんですよね。
大変勉強にもなりましたし、楽しかったですね。

一年に一回ぐらいは良いかも知れませんね(^^)




[PR]
# by mrockon | 2017-07-20 19:28 | 遠征 | Trackback | Comments(2)


Report On Column


by masa

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
釣り
タックル
格闘技
独り言

その他
マナー
トラウト
ファミリー
イベント
ソルトウォーター
ヒラスズキ
遠征

以前の記事

2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 11月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月

フォロー中のブログ

仙人日記    -my ...

最新のコメント

仙人さん、こんばんは。 ..
by mrockon at 00:09
お疲れ様です。 そちら..
by 仙人 at 21:25
> 仙人さん こちらこ..
by mrockon at 22:29
先日は遠方よりご苦労さま..
by 仙人 at 21:58
たけまん: いえいえ、..
by mrockon at 08:20
毎度です! もうか..
by たけまん at 14:59
karasuさん: ご..
by mrockon at 00:15
仙人さん: コメント返..
by mrockon at 15:11
お疲れさまです。 前に..
by kobochan28 at 20:46
仙人さん: おめでとう..
by mrockon at 18:33

LINK

最新の記事

夏のイベント
at 2018-07-13 15:15
2018.鮎解禁!
at 2018-06-12 00:59
春シーズン・・・
at 2018-05-17 18:50
WATERSIDE CONT..
at 2018-03-24 21:00
明日開催します!
at 2018-03-17 12:00

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

釣り
日々の出来事

画像一覧