<   2013年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

サラリと(笑)

新しい家に住んで早いもので半年が経とうとしてます。

しかし、我が家にはまだエアコンが設置されてませんでした(笑)

前のアパートから引っぱがしてきたエアコン2台。そろそろ30℃を超える日も出て来たので設置をお願いしました。
e0018843_1513651.jpg

ありがたいことの空調屋の友達がいるので、エアコン設置の時はいつも彼にお願いするのです。

某メーカーのテスターもやってたぐらいの釣り吉ですが、今は2児の父親で家族を第一に仕事も多忙を極めてます。そんなタイプじゃないと思ってたんですが…ww

無事設置も終わったんで、南紀へと4時間ドライブ。

まずまずの海況と思ってたんですが、天気予報がずるずると遅れ、波薄の気配…

夜、到着してみると、やはり波は足りませんでした。

翌日波が上がることを期待してヒラを狙うか…

諦めてサツキマスを狙いに行くか…

考えながらビール飲んでたら、寝てました(爆)

翌朝、5時半には目を覚まし、波が薄いのを確認し2度寝(爆)

8時過ぎにゴソゴソ動きだし、車で辺りを徘徊すると、A級ポイントにはアングラーが入っています。行く先、行く先。

そりゃそうですよね。この時期の8時過ぎなら2、3カ所目ですもんね。

まぁ、いいや(笑)

「ここ、やんないでしょ?」的なC級ポイントにエントリー。

そもそもボクも何年ぶりでしょう?(笑)

さらには、「ここ、やった記憶飛んでました」的なD級ポイントにもエントリー。

何だか法則性もなく、よくわかりませんでしたが、6バイト(笑)
一つだけ真っ黒の良い子がいましたが、針に掛かりませんでした。

まぁ、良いんですよ(笑)
e0018843_152422.jpg

結果釣れてくれたのは一本のみ。癒してくれますよね。

で、昼過ぎには終了し、タワーでメガ天丼。
e0018843_1522165.jpg

朝から?頑張って、腹がふくれたら眠くなったので、昼寝をして帰りました(爆)

ん?4時間走って、4時間釣りして、4時間掛けて帰る。

ちなみに8時間寝ましたがww

大人の休日ですねwww
[PR]
by mrockon | 2013-05-21 08:20 | 釣り | Trackback | Comments(2)

釣りも子供も大事です(笑)

今週末は久々に子供との面会があったので、土曜日のみ南紀へと出かけた。
e0018843_111029.jpg

先日購入したLサイズのウェットのインナーパンツだが、タグにはLと書いてあるのだが、生地にはMと印字されている・・・はたして、Lなのか?Mなのか?(笑)

そんなことを考えながら準備をしていたらウェット本体を車に積み忘れた(爆)

当日は嫌いなウェーダースタイルだなぁ・・・と思いつつ車を物色していたらウェットタイツが出てきました(笑)

しかし、当日は結構な降雨量でインナーを着込んでも寒いのなんのって。

風邪引きさんにはチト辛い状況でしたが、潮風先生に治療してもらえるものとしてトライ開始・・・と言っても起きたのは完全に日の出時間を過ぎた7時すぎでしたけどね(笑)

当日は南西の風、南からの波が3m。危険な海況であるので無理は出来ないが、その分ヒラも奥のほうまで差してくるはずなので、身の安全は十分確保出来る。

最初に入ったポイントは3段ぐらいのスリットが重なった場所なんだけど、一番手前のスリットでもたっぷりのサラシが広がる。

ここで勝負が付くものと思っていたのだけど、反応はない。ということは先行者がいた可能性も。

2段目のスリットにシモリ越えでキャスト。メンディングしてシモリ沿いを回避するようにトレースしてくると角っちょでヒット。サイズは60cmクラス。ほどなくしてバレる。

今回もプロトを持ち込みテストしながらなのだが、まだバランスの悪さは否めないですね。

後が続くかと思いましたが、イマイチ。ルアーをシンペンに変えると即ヒット。同サイズ。
手前まで寄せて、ジャンプのしやすい角度でロッドをホールドして、ジャンプをさせたら、やっぱりバレましたね(笑)コレ、次のプロトへの課題ですね。

さて、いよいよ続かなくなったので、エリア移動。

といっても、ドバ波で撃てるエリアが少ない。頭を悩ませて、少し大場所に移動することに。
e0018843_23424489.jpg

春っぽいエリアなんだけど、案外かたまってヒラが入る場所じゃないんですよね。でも、ポツポツとはアタリそうな感じのエリアです。

ポイントにたってみると、表側はドバンドバンで面白みナシ。徐々に奥に、奥に撃っていくとまぁまぁ(笑)、奥にサカナはいました・・・が、小さい(涙)その奥でも一本。その沖でも一本。すべてバラし(笑)バレそうな角度にするとバレる。まぁ当たり前の結果ですね。

もう一つ奥に移動すると波の高低で普段見えない箇所にスリットがあるのを発見。これは収穫でした。

斜めに入っているスリット沿いにルアーを流すと一等地でヒット。今日イチの感触だったので、バレないようにランディング。といっても、70cmないですけどね(苦笑)
e0018843_23431184.jpg

バレないのは良い場所で良いタイミングで食わせたということもあるんですけどね。

その後、どういう訳だかショートバイト、ミスバイトが数回続きフッキングに至らず終了。

でも一本キャッチ出来たので、普段やらない実績のない磯を2カ所ほど。ここでバイトでもあれば接岸量が多いんだろうなと・・・結果ノーバイト(苦笑)

イロイロと検証出来たんで、翌日の面会に備えて撤収。

さてさて、日曜は1ヶ月以上ぶりの面会。

発熱やらGWやらで伸び伸びになってましたが、子供は伸び伸びでした(笑)

真夏のような炎天下の公園で、汗だくで全開。
e0018843_23433816.jpg

アラフォーオヤジには拷問のようでしたが、子供の笑顔はやっぱり一番です。
e0018843_23435577.jpg

釣り以上に、あっという間の一日でしたね。
e0018843_23441131.jpg

いつか一緒に釣りに行けるのでしょうか・・・

そんな未来に環境、資源を残していけるように・・・

[PR]
by mrockon | 2013-05-15 08:11 | 釣り | Trackback | Comments(2)

遠征後記

さてさて、前回の続きです。

今回の種子島は充実の遠征だと思っています。

結果、貧果で帰って来ていますが、釣果を求めるのならホームである南紀に行くことがベターだと思っています。釣れる場所、引き出しも長年通ってますし、ある程度はわかっていますからね。

では、何が充実したのかと言うことです。

今回はすったもんだがあった為(笑)、実釣の3日間の海の状況は芳しくなく時化ることはありませんでした。

ボクのホームである南紀でこの状況であれば竿を出していないと思います。

ただし、行った先は遠征地。しかも、他魚種を狙うタックルも持ち込まなかったのでヒラに固執するしかなかったのです。

情報を持たずに行く遠征地でまず最初にやることと言えば、場所探し。

もちろん磯にたどり着くまでのアクセスからすべて0からのスタートです。

地図を見て、航空写真を見て歩いてベタ凪の海を見ながら、シモリやスリットをチェックし、ヒラの付き場を探します。また、潮位が変動したら、どうなるかなども妄想しながら見て回るのです。

まず、これが通い詰めたホームでは味わえない、とても楽しい時間なのです。

下見をしたベタ凪の海で実際に釣りをして見た訳ですが、初日には先端部分にはわずかに波待ちをすればサラシが出来る状況でした。

あっ、今回一緒に行った友人の鈴木くんですが、ボクの友人の中でもかなりヒラに思い入れが強く、フットワークも軽いアングラーです。ヒラを釣りたいと思う気持ちはきっとボクよりも強く、魚を釣りたいと思う気持ちは、ごく普通のアングラーであると思っています。

そんな彼はセオリー通りに先端部分のサラシを求めて入っていきます。一本を捕りに行くには賢明な策に違いありません。

ボクは遠征地、ヒラのストックの多い場所だと信じ、インサイドのスポットを撃っていくことにしました。ベイトが入りそうで、ヒラが身を隠せそうなスポット。

その結果、10バイトほどの反応を得ることが出来ました。
水深1mも満たないような底丸見えのスポットでも複数匹のバイトを得たり。

中には反応はするも、到底フッキングには至らないような高速リトリーブでのバイトであったり。ゆっくり巻いては見切られてしまうんでしょうね(笑)

こんな普段ではやらないような、場所や方法で魚の反応が得られるということが分かるだけでも遠征に来た意義があるのです。中にはホームの釣りに繋げられるものもありますしね。

それで、やっぱり思うのは、対象魚はたくさん居たほうが面白いと言うことです。

単に釣れるからということではなく、同じヒラでもいろんな反応が見られる。遺伝子という表現が合っているかは別として、たくさんいれば、その中には破天荒な個体もいるわけです。

「お〜、そんなとこ居るのか!!」ってな具合にね。

得てして、そういうルアーへアグレッシプに反応する個体から釣れていくんだと思うのです。

資源がどんどん減っていってしまっては、本物のエサにしか反応しない気難しい個体ばかりになってしまう可能性もありますよね。

難しい魚との対話も面白くて楽しい部分はありますが、経験の浅いアングラーにとっては、釣ることで経験値を上げていくことも大事だと思っています。

釣りたい…釣れない…という状況は、危険をはらんでいることも否めません。

特に荒れた海況での釣りの代表格でもある磯でのヒラスズキゲームでは、釣れないが故により危険な場所や時間に傾向していく悪循環も生まれてしまいかねませんもんね。

そんなことを再確認出来た遠征だったと思います。
[PR]
by mrockon | 2013-05-09 08:29 | 釣り | Trackback | Comments(0)

GW遠征、万歳(爆)

ウチの会社のGW休みは暦通り。

この春の散在シリーズの締めくくりはやっぱ遠征でしょ(笑)

せっかくなんで前半3連休プラス金曜日に有給を取って4日間の行程で計画しました(笑)したんですよ(爆)

今回の行き先はボクがまだ行ったことのない「種子島」。
e0018843_20412.jpg

ヒラスズキでは実績のある島ですが、まぁいつもの通り、事前情報はまったくナシ。もちろんリサーチする意思もなく、今回同行した鈴木くんにも情報を仕入れることは固く禁じておきました(笑)

前日、ウチに泊ってもらい朝8時半の便でセントレアから鹿児島、乗り継ぎをして11時半には種子島に到着。昼過ぎからフィールドでヒラスズキと対話という計画でありました・・・ありました(爆)

セントレアまで1時間程度なので7時に出発予定だったのですが、準備が早く済んだので6時半には自宅を出発。

しかし、国道302号は大渋滞(汗)30分早く出発して大正解・・・

しかし、一向に進みません(大汗)

何とかかんとか、高速に乗り込み、ほんの少しだけすっ飛ばして、駐車場からも猛ダッシュ!

猛ダッシュしたこともあり、ギリギリ・・・
e0018843_255232.jpg

アウト!!(爆)

マジですか・・・(涙)

仕方なく払い戻しをしてもらい別便を探す。GWとは言え、平日なので幸い・・・かと思いきや全日満席。

いやいや、これないでしょ?

全日空のカウンターのお姉さんに何とか鹿児島まで行く方法はないかと、理不尽にも詰寄り、他の航空会社や新幹線等のルートを調べてもらいました(今回の行程で一番奇麗なお姉さんでした(笑))。

結論としては、名古屋からジェットスターで福岡。福岡から博多へ移動し、新幹線で鹿児島。鹿児島からバスで鹿児島空港入り・・・ふぅ〜

まぁ、ネタが出来たってことにして、せっかくの有給休暇の一日を無駄にした程度で無事種子島入り出来ることになりました・・・無事?(爆)

予定通り福岡空港に着陸・・・と思いきや直前にアナウンスが入り、

「福岡空港閉鎖の為、着陸が30分遅れます。」とのこと。

へ、閉鎖?


滑走路にオイル漏らした?鳥でもいるのか?

30分遅れるって・・・新幹線も一便遅れちゃうじゃないか(焦)

結果、50分程度の遅れで着陸。新幹線は二便遅れ・・・

ん?ちょっと待てよ。

新幹線の到着時間とバスの時刻表を速攻で調べると、種子島行きの16:55発に対し、バスの鹿児島空港到着時間は16:40・・・

ガッテーーム

いやいや、まてまて・・・間に合わんじゃないか・・・

タ、タクシー?(汗)
e0018843_261765.jpg

取り敢えず、新幹線の運転手に急いで走ってもらい?鹿児島に到着するやいなや、タクシーを捕まえて、16:55の飛行機に間に合うなら手段は選ばないと伝え、大疾走してもらい、今度こそ滑り込みセーフで、種子島入りすることが出来ました。ちなみにバス1200円に対しタクシー11000円(大泣)

もう十分疲れましたね(笑)

ちなみに天気予報では金曜日だけがヒラ日和(笑)

オワタ・・・

一応、日の入りまでの一時間、翌朝のワンチャンスを期待し、島内を下見して宿でヤケ酒を食らいバッタリ・・・zzz

いよいよ、ヒラ遠征の始まりの朝です。

恐る恐る、磯を見に行くと、波待ちして撃つ程度のショボサラシはある。

種子島のポテンシャルはと、お手並み拝見。しかし、甘くはなく一カ所目ノーバイト。

二カ所はさらに波は落ち、限界か・・・
e0018843_26401.jpg

先端に残るサラシは鈴木くんに任せ、ボクはサラシ以外の要素で魚を探すことに。

撃ちながら移動していくと、気になるスポット発見・・・と言っても、水深1mはない底丸見えのスポット。10分以上待ってショボショボサラシが入ったときにキャストすると、10匹弱のコノシロが逃げた。と、バイト!!

フッキングはしたのだが、すぐにバレてしまう。というか、居たネ!!

50cm程度だったけど、居たことに満足。一応、次の波を待ってトレース、とまたもやアタック。今度は70クラス。がっちりフッキングを入れた瞬間にブレイク・・・意味わからん(怒)

新素材系に変えてからのブレイクは2回目。一回目のブレイク後、システムを組む時は厳重にチェックをしてきたつもりだったのだが、傷でも入っていたのであろうか?

気持ちを落ち着け、ラインの傷をチェックしシステムを組み直す。ゆっくりと締め込むと、それほど負荷を掛けていないのに切れてしまった。10mほど出して、何カ所でチェックしてみたけど、切れることはなかった。ムラがあるんですね。ライン選択を含め、ちょっと対策を考えないと・・・

気を取り直し、同じスポットにルアーを通すと、またもやミスバイト。サラシが薄すぎること、2バイトしたことでアタックに勢いがないのでしょうね。ルアーローテをしてみるが反応がない。

最後にもう一度、あたったルアーに戻すとまたもやバイト。しかし、勢いはさらに弱くフッキングにいたらない。

しかし、5m範囲内、目立つ根など何もないスポットに少なくとも3匹は居たことになる。

すると先端のサラシを撃っていた鈴木くんにヒット。70cmジャストをキャッチ!記念すべき種子島初のヒラ!

これで何とか2人撃沈は免れた(笑)

次にエリアに移動。
e0018843_271319.jpg

先端にもわずかにしかサラシは残ってません(苦笑)

案の定、反応は皆無。まぁ、この状況じゃ仕方がないでしょうね、と思いつつ、わずかな可能性を求めてトライ。

先端ではなく、サラシがあれば付くであろうスリットに絡む穴を見つけ、早めのリトリーブでチェックすると下からヒラスズキが突き上げる!しかし、フッキングにはいたらないんです。同じ穴から3バイト。

ほんとにヒラスズキを探すのみですね。これは釣りじゃないな(笑)と思いつつ、最高に楽しい時間でもあるんですけどね。まぁ、キャッチできない言い訳と思われても仕方ないですが。

午後からは大きく移動をし、チェックしてみるがまったく反応はない。その代わり、かなり良さそうなエリアを発見。それは収穫でした。

さて、実釣1日目を終え、鈴木くんのデジカメからデータを先日購入したiPadに転送。
e0018843_27344.jpg

過去のデータも含めて170枚ほどのデータがあったのですが、デジカメからは転送出来ず、カードリーダーから転送。すると、データが0表示に。

ん?どういうこと?

あーなるほど!全部データが飛んだんですね(爆)

鈴木くんの顔が青ざめていたので、

「また明日釣れば良いじゃん!」と励まし(爆)、この難局を回避したのでした。(人でなしと罵倒しないでね)

翌日、完全なるベタ凪。

ヒラスズキ遠征には付き物ですが、実はこういう日がないと場所探しが進まないのです。
e0018843_275951.jpg

一日掛けてがっつり場所探し。種子島であれば、デカメッキ、アオリイカ、根魚など、いろんなターゲットが狙えます。
e0018843_281857.jpg

しかし、そこはストイックにヒラスズキ釣りを追求するのです。結果、ロッド振らずに終了。

翌日もベタ凪予報。

南紀であれば、まず釣りはしないような状況でしたが、オーラバリバリにヒラを釣ると最終日に挑みました。

朝一のベイトが動く一瞬のタイミングのみの勝負。
e0018843_28447.jpg

完全ベタ凪で2バイト。キャッチ出来ずで遠征終了。まだまだ未熟で修行が足りないということですね。
e0018843_29990.jpg

期待に反し、帰りは何のトラブルもなく帰宅(笑)

いよいよ、ボク的な感じになってきましたが、正直な話し、今回の遠征も釣り的には大成功だったと思っています。

その真意は、また後日に。
e0018843_292150.jpg

[PR]
by mrockon | 2013-05-02 08:36 | 釣り | Trackback | Comments(4)


Report On Column


by masa

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
釣り
タックル
格闘技
独り言

その他
マナー
トラウト
ファミリー
イベント
ソルトウォーター
ヒラスズキ
遠征

以前の記事

2017年 05月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月

フォロー中のブログ

仙人日記    -my ...

最新のコメント

仙人さん: お疲れ様で..
by mrockon at 00:55
たけまん: 毎度です!..
by mrockon at 00:51
おつかれさまです。 激..
by kobochan28 at 19:03
毎度です! 「朝ゆ..
by たけまん at 15:14
たけまん: もう老体は..
by mrockon at 00:30
毎度です! ナイス..
by たけまん at 19:35
おめでとうございます。 ..
by mrockon at 22:28
あけましておめでとうござ..
by 仙人 at 22:33
明けましておめでとうござ..
by mrockon at 00:19
明けましておめでとうござ..
by たけまん at 17:53

LINK

最新の記事

トンネル脱出?(笑)
at 2017-05-11 19:00
「WATERSIDE CON..
at 2017-03-17 18:52
明日、開催します!〜WATE..
at 2017-03-11 12:00
WATERSIDE CONT..
at 2017-01-27 19:00
年始早々・・・
at 2017-01-19 08:28

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

釣り
日々の出来事

画像一覧