<   2012年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

海の事故を考える

釣り人救命胴衣着けていて助かる

ボクの通う南紀でまた事故が起きてしまいました。

幸いにも最悪の事態にはならなかったのですが、もう一度事故に関して考えてみたいと思います。

まず、今回の事故についての検証(あくまでボクなりにです)

ログにも書いた通り、週末はボクも南紀でヒラゲームを楽しんでいました。
土曜日の状況は波高1.5mのち3m。風向は東だったか南東だったか・・・波は南東から入ってました。

朝の段階で南東面はすでにウネリが入っており、注意をして釣りをするような状況でした。午後、波高が上がってきてからは場所を選らんで入磯。それでも、そろそろ限界かと。

翌日曜日は南が絡む磯はほとんど入磯することが出来ず、自分がエントリーした磯は北西面の風裏になる場所。昼には磯上がりをしています。

さて、事故が起きた翌23日の朝。前日の午後とほぼ海況は変わっていなかったとのことでした。波を抑える吹き返しの風も吹いてなかったですからね。(アメダスでも微風観測)

下が事故が起きた串本大島。
e0018843_2353146.gif

一番右側の突き出した場所が樫野崎。
お解りの通り、南東からのウネリはモロに当たる場所です。
きっと、先端部はほとんど波が被っていたんじゃないかと想像します。

前置きが長くなりましたが、ここまで詳しく書いたのには理由があります。(死亡事故ではなかったのでここまで書けたということもあります)

きちんと状況を把握して、起きてしまった事故から学ばなくてはいけないということです。

ニュースの記事では「救命胴衣を付けていて助かる」と記されています。だから救命胴衣を含めた安全装備をしましょう、では無いと思うのです。

この磯にエントリーをしてはいけなかった。だと思うのです。

これはあくまで想像ですが、磯にエントリーして準備をしているか、釣り始めてまもなく事故に遭っていると思われます(AM5:30という時間からも推測できます)
これは、「経験」がなくても、天気予報を見て、現場の高い位置から見ていたら回避出来た事故に違いありません。

釣場では同行者の有無は関係無く自己責任だとボクは思っています。

今回のような事故を起してしまうと、自分一人では解決できない問題となってしまいます。

つまり、自己責任とは事故を起さないことのみです!

ボクは磯ヒラ釣行は一人で行くことがほとんどです。

初心者はベテランと同行することがベターとされていますが、ボクには違和感があったからです。
人にはそれぞれの運動能力、反射神経、メンタル的なものがあります。同行者と行くよりも、一人で行った方が安全を確保できると思うこともあります。

ボクからの提案ですが、同行するベテランアングラーは初心者には好きな場所に立たせてあげて欲しいと思います。それが釣れない場所であっても。危険な場所に立ったときにだけ「そこは危ないよ」で良いと思うのです。

今回の事故に関してはこのような感じに思ってますが、先日の釣行後に寄ったSHOPでこんな話しが出ました。

今シーズンは特に磯でヒラスズキ狙うアングラーが増えているとのこと。
お客様のAさん、Bさんが落水したという話を聞いて、同じく初心者のCさんが「怖いっすね。ボク、次からライジャケ着ますわ。」と。
当然、店長からご指導が入ったのは言うまでもありません。

今回の事故を受けて、自分なりに事故が起きやすい状況を考えてみました。

1.大荒れの後。
今回のような大荒れの最中の事故はどちらかというと希で、荒れた後。特に天気予報の波高情報が落ち始めた時は危険に感じます。
台風の後などは特にですが、荒れていた時と同じぐらいの波が定期的にSETで入ることが多いのです。

2.ランディング時
キャストをしているような状況では、周りを見ながら危険を察しするアングラーも一旦魚を掛けてしまうと視界が狭くなり危険な場所に立ってしまうことがよくあります。ボクが聞いた事故では、このケースが多い気がします。

3.ルアーが根掛かりした時
安全に留意し、立ち位置を少し下がり目にとっているアングラーも根掛り。特に磯際に引っ掛ってしまった場合、ルアーにしか目が行かなくなってしまうアングラーを見かけることが少なくありません。

まだ他にも、いろいろな要素があると思います。

みなさんはどう考えますでしょうか?
[PR]
by mrockon | 2012-04-25 12:33 | マナー | Trackback | Comments(6)

寝坊&寝坊

春ってのはホント眠い・・・

ここ最近はありがたいことに仕事もボチボチとあり、普段から睡眠不足気味ってこともあって疲れが溜まっていたんだろうね・・・という良い訳(苦笑)

今年はヒラが好調の南紀。しかし、日曜の天気は波高4mのち5m。普通に考えたらアウト。

土曜日が勝負となる。

例によって、金曜の夜に出発し、現着後仮眠。春の日の出は早いのでAM4:30に目覚ましをSET。

AM5:30起床(爆)むしろ想定内ですがね・・・

満潮からの下げ。大潮周りなので下げのスピードの速さとの知恵比べも面白いところの一つ。

朝イチのポイントは若干潮位が高かった。というより、思ったよりウネリが強かった。ベイトは確認出来たもののヒラからの反応はナシ。原因は2つ。潮の色と動きが悪い。

大きく場所移動をすることに。目的の磯に付くと先行者アリ。

少し戻りながら海を見てみるのだが、最初に入ったエリアよりも潮色が悪い。

半信半疑ながら一ヶ所リサーチしてみると、やはり反応ナシ、ベイトもナシ。このエリアは捨てて、もう一回最初のエリアに戻って、入り直す。

朝イチのポイントとは若干角度の違う磯で、斜めから波が入っている。いつもメインになる内側のスポットにも申し分のないサラシが広がっていたのだが、外側にもサラシは薄いものの綺麗な流れが出来ている。
この角度で波が入ると、ここに流れが出来るんだ、ということを確認して、サラシの広がるタイミングを待ってアプローチすると一投目でHIT。久々の60オーバー?(笑)
手前に一個やっかいなシモリがあったのだけど、波一発で回避出来、なんなくランディング。65cmぐらいありそうだ・・・と思って、計測すると74cm(苦笑)釣ってないっていうことは、こういうことですね。
e0018843_2452089.jpg

出来すぎた感じはあったけど、これは確変の予感。その釣れた流れに数投。反応ないが、期待のメイン・・・・が、無反応。

いや、でもエリアは間違ってないはずだと、周辺の磯へ。潮止まりまでの最後のエリア。しか~し、バイトっぽいのがあった程度で終了~。

完全に引き切ってしまった。

このタイミングで車で、午後の上げのタイミングで狙うエリアを探しまくる。でもね・・・2時間ぐらい走ったら、眠いんですよね。

まぁ一時間ぐらいなら、お昼寝もアリかと。目覚ましをSETする訳です。

でも、こともあろうことか30分で目が覚める訳です。「何だよ~、30分しかたってないじゃんよ~」と目を閉じると2時間経過してました(汗)

大幅に移動し仮眠したエリアは波不足で勝負にならないエリアだったので、急いで戻る。

釣れたエリアに入りなおすのが一番の近道。

近道が嫌いなボク(爆)

あえてコッチをやっちゃうんですね(苦笑)

「この選択が功を奏し」というのがプロアングラーなんでしょうが、お約束のチン。ベイトすらいませんでした~。

これにて、初日終了。

翌日曜日。やはり激風、激波。

朝イチが満潮。しかも大潮なんで、少し潮位が下がるのを待ってエントリー(寝坊じゃないよ)。低気圧の影響で若干潮位が上がってたと思うんですよね。

波裏を探してトライしてみるも反応はナシ。ベイトもなし。

激波を回避できるエリアはあるんですけど、ウネリの影響で底荒れしてしまってましたね。潮が走っていれば良いんでしょうけど・・・

ただ、ウネリの向きが南東なだけに回避エリアも少なく、さらに波高も上がってくる予報だったので、最後のポイントへ向かうと先行者。ムフフ・・・コアなアングラーですね。ボクはここで終了。

今の時代、情報が乱立しているので、釣れているエリアもある程度は把握出来ている。当然、そういうエリアにはたくさんのアングラーが訪れるが釣果への近道ではある。しかし、あえて厳しい条件(危ないって意味じゃないよ)を選択し、自分のゲームを成立させようとトライする。
そんなアングラーに出会うとちょっと嬉しくなったりしますよね。

釣果なんて二の次で良いんです・・・(誰か釣らせてくれないかな
e0018843_243031.jpg

[PR]
by mrockon | 2012-04-24 12:05 | 釣り | Trackback | Comments(4)

パブコメ書きました?

防波堤等の多目的使用に関するガイドライン(案)に関する意見募集が行われています。
3月、ボクの住む愛知でも防波堤への立入禁止場所が増えてしまいました。

今後、安全面等を理由に立入禁止場所が増えてしまう可能性もあります。他人事ではないので、締切が26日に迫っていますが、提出したいと思っております・・・しかし、パブコメって書いたことないんですよね~(泣)

どんな感じで書くのがベターなのか、ご教授していただけるとありがたいなぁと。

バスの時は、署名をとにかく集めるって感じでやってたので、「わかんないから提出しない」よりは署名するようなつもりで「釣り禁止場所を増やさないで。」といった思いを伝えても良いような気もしています。



国土交通省港湾局パブリックコメント募集


全国日本釣り団体協議会による説明はこちら
[PR]
by mrockon | 2012-04-20 18:20 | その他 | Trackback | Comments(0)

愛知県を周回

週末は大人しく名古屋(笑)

ヒラスズキアングラーとして週末天候が崩れるのはありがたいのですが、子供と遊ぶお父さんとしては頭を悩ませる。

気まぐれな3歳児なんで、飽きちゃうこともしばしば。

結局、ショッピングモールのゲーセンかおもちゃ屋。

幸い、今のところ激しくダダをこねる訳じゃないのでこれで良いかと。

ビックカメラのおもちゃ売り場へ。
e0018843_1223420.jpg

今回は「黒ひげ危機一発」にロックオン。

黒ひげくんは延々ぶっとばされてました(苦笑)

天候が回復した翌日はまっつん家族とシーバスで有名な伊良湖へイチゴ狩りに。
e0018843_131782.jpg

「どうせ、あんまり食べないんだろうな・・・」との予想に反し、20個ぐらい食べてました。まぁ、むりやり口に突っ込んだのも数個ありますが(笑)
e0018843_1233139.jpg

でも、生ってるものを直接ちぎって食べるのは楽しかったみたいです。

で、帰りはフェリーを使うことに。
e0018843_1242792.gif

愛知県は南に延びる知多半島(左側)と西に延びる渥美半島(右側)に囲まれるような形状になってます。

イチゴ狩りをした伊良湖は渥美半島の先端なのですが、そこから知多半島へフェリーが出てるんです。

もちろん子供はフェリー初体験。

サラシ具合をチェックするのは父親譲り?
e0018843_1253254.jpg

しかし、柵の隙間が広くて危ないんですよね(苦笑)ドボンはマズイでしょ(汗)
e0018843_126458.jpg

つうことで、船内で仲良く。
e0018843_1292333.jpg

次回は季節的に潮干狩りかな。
[PR]
by mrockon | 2012-04-18 12:02 | ファミリー | Trackback | Comments(3)

魚を美味しく食べるとは?

これまで再三お話ししてきてますが、ボクはヒラスズキに関してはオールリーリースを心掛けています。

死んでしまったら食べてみようかとも思ってますが、今のところ泳いで行ってくれてます(後で死んでる個体もいると思ってますが)。

ボクがヒラスズキをオールリリースする理由は単なる個人的な思い入れに他なりません。なので、他のアングラーに啓蒙はしても強制することはありません。

ボクもヒラスズキ以外の魚をキープすることがあるので、リリースすることが善、キープすることが悪なんてバカげた話しにはなりませんもんね(笑)

ボクがキープするときに心がけていること。それは、最善の状態で保存して、美味しくいただくことです。

食味なんてのは人それぞれで、基準なんてものはありません。また、保存方法も人によって好みが分かれるものでもあると思うのです。素人のやることですから、間違った方法をとってしまっているかも知れませんね。

いろんな人のブログを見ていると、本職なんじゃないかと思うほどに上手に食されていて、参考にもさせてもらったりしてます。

さて、キープする際に皆さんが気をつけていることはなんでしょうか?

以前、アンケートを取ったとき、「必要な分だけキープして・・・」という意見が多かったのですが、もう一つ掘り下げて考えてみると、必要な分って何匹なんでしょう?

魚の大きさにもよりますし、お手持ちのクーラーボックスの大きさにもよりますよね。

普通のアングラーであれば、キープ用のクーラーボックスは一つだと思うんです。

例えばボクの青物のキープした経験でいけば、せいぜい3匹が限度なんじゃないかと思います。

青物などはリリースが難しい魚種だと思うので、2匹も釣ったら釣りをSTOPしたりしてました。

また、キープしたらドンゴロスなどに入れ、出来るだけ早く釣場から上がってクーラーに入れるだとか、クーラーを背負子で持ち込んでるアングラーもいました。

美味しく食べる努力というのは、魚という資源を頂くことへの感謝の一つだと思うんです。

よく釣った魚をどうするかは個人の自由だと言うことを聞くのですが、所有物ではなく、みんなが共有する資源を頂くということを頭に入れておいて欲しいのです。

美味しく食べられる分以外をリリースすることは自分達の釣りを豊かにしてくれる可能性も大いにあるとボクは思っています。

釣れてくるサイズのアベレージが年々下がってきていると感じますが、年回りという表現で済ませてしまう傾向も少なくありません。

また、特にヒラスズキの場合は一匹との出会いが大事でサイズについては大した問題じゃないということも言われることが多いです。

ボクもそう思う部分はあるのですが、同じプロセスで釣れてくるのであればアベレージが大きい方が嬉しいですもんね。

そういう意味では、大きい個体はよりリリースする価値があるのかも知れません。食しても一般的には大きい個体は味が落ちると言われてますもんね。

より楽しいフィッシングライフを送る為に、一度見直してみるのも良いかと思います。
[PR]
by mrockon | 2012-04-12 12:02 | その他 | Trackback | Comments(2)

台風被害・・・その後

先日の南紀釣行時の日曜日、海況も良くないことから熊野川へサツキマスの下見に行ってきた。
e0018843_174444.jpg

熊野川といえば、去年9月の台風12号によって甚大な被害を受けた地域です。もう半年以上経ったんですね。

ボクが当時、お手伝いに行ったのは支流の相野谷川になるのですが、サツキマスは本流側になるので河口から上流に向かっていきました。

しばらく川沿いの堤防道路を走っていくと、川の濁りも酷く、まだ台風被害の爪あとが残っているのがわかりました。

しかし、この認識が間違っていることにすぐに気がつきました。

残っているというよりは、復旧していないと言ったほうが適切なんですね。

国道側は復旧工事によって対面通行になっている箇所はいくつかありましたが通れるようにはなっています。
e0018843_181247.jpg

しかし、対岸の県道側は山からの土砂で道路が寸断され川になだれ込んでいる場所もいくつかありました。

国道側をさらに進んでいくと、自分が車中泊していた道の駅も壊れたまま・・・

道路の川側の建物は壊滅したまま、ドライブインも骨組みだけになってました。

住民の方はきっと自分達で直されたと思うのですが、過疎地域というのは行政の対応の遅れが如実に出てしまう・・・これは東北に行った時も同じことを感じました。

被害を受けていないボク達は「もう半年経った」と捉えがちですが、現地には時間が止まってしまっている状況が残っていることに気が付かなければならないのかも知れません。
e0018843_19388.jpg

*熊野川を北上すると北山川と十津川という支流に分かれます。
十津川は土砂ダムで報道されていた川です。
e0018843_17696.jpg

手前が十津川、奥が北山川。この日はダムの放流もあったらしいですが、この画像を見ても被害状況の酷さがわかりますよね。

「風化させない」・・・言葉で言うのは簡単ですけどね・・・
[PR]
by mrockon | 2012-04-11 10:35 | その他 | Trackback | Comments(0)

やはり釣りバカはこれか?

週の初め、喉に違和感が発生。風邪引くときって冬を通り越した時が一番確率が高いんだよね・・・

週末には治ると良いんだけど、と思いつつ火曜日には喉が激しく痛くなり始め、後は発熱を待つだけって状態に。

「明日もこの状態なら病院送りだね。」と思っていると、水曜日にはツバを飲み込むのもツライぐらいの激痛に。やってしまった・・・
しかし、不思議なことに熱感はナシ。体温計るとダメな子なんで、体温は測らずに出社。ますます痛みを増し、耳まで激痛。口を開けるのもままならない状態に・・・しかし、腹は減る(笑)

熱が出ると食欲が無くなるのがバロメーター。取り敢えず死ぬ気で食って、定時を待って耳鼻科へ。

診察の結果、「ちょっと喉が腫れてますね(ちょっとじゃないだろ?)。熱もないなら風邪じゃないですね。」ってことで、急性喉頭炎ですって(苦笑)

いや、もっと重症だろ?

翌、木曜日も痛みは引かず、流石に週末は自宅待機か・・・いや、奇跡的に回復するかも知れないし。

金曜日、痛みは半分に(爆)そういうことなんです、釣りバカって。

あぁ、どこぞのソル友さんもDr.スズキに会いに行って完治してたっけな(笑)ならば、ボクも潮風治療院へ!

そんな訳で一路南紀へ。たぶん、良い感じで釣れちゃうハズなんですよね。今シーズン80超えを密かに狙っているピンがいくつかあって、潮位さえ合えばビックスコア?(笑)しかし、気圧配置がイマイチなのが気がかり・・・

そのマイナス要素だけが的中(爆)

朝一、怒濤の10連発!50cmの(涙)
今日はキミじゃないんだ〜(泣)

しかも、ルアーが合ってないのか、アタックのみ。最終的にはスレで掛かったりして。この時期、よくあるんですよね。つーことで、ゼロキャッチ(爆)

次のポイントでも50cm。どうなってんでしょうかね?
e0018843_0415815.jpg

その後、最近よく顔を合わすYくんに遭遇。2ヶ所ほど一緒に廻ってみましたが、Yくんのみキャッチ。まぁ、悪循環です(苦笑)

力が入りすぎた時はこんなもんですよね。また、次に頑張ります・・・と、言いつつサイズに執着した釣りってのも何ですしね。

そんなこんなで、病み上がりの夜の部は久々の紀南釣具の店長とのデートメバリング。

ボクと一緒に釣りして良い釣果が出たことがないという被害者の一人(笑)原因はボクが持ってる負のオーラなんですかね~

しかし、今宵は事故が起きたんですね。

今シーズン二匹目の尺(笑)
e0018843_0435991.jpg

続いて店長も・・・

カサゴかいっ(笑)
e0018843_0455351.jpg

いえいえ、ちゃんと尺釣りましたよ。
e0018843_0462113.jpg

何かオチもなく終わってしまったのが、妙に気持ち悪いですが(爆)

ちなみに、やはり完治です(爆)

翌日はサツキマスの下見へと熊野川へ・・・続きは後程。
[PR]
by mrockon | 2012-04-10 12:01 | 釣り | Trackback | Comments(2)

週末は

週末は久々に子供と(笑)

ゴミ拾いやったり、高知行ったり、横浜行ったり・・・ほったらかしでしたからね。

しかし、週末荒れますよね。ヒラスズキアングラーにとってはウキウキなんですが、子供と遊ぶお父さんとしては悩ましい限りです。

ボクが釣りに行くときだけ荒れてくれれば良いんですよ(笑)そうすれば、悶々とする釣果報告を聞かなくて済むしね(爆)

そんな訳で、インドアです。

近くのショッピングモールへ。靴を買いにね。

だいたい3、4ヶ月ぐらいって言うんですよね。服とかは少し大きめを買えば良いんだけど、靴はジャストじゃないとね。でも、思いのほか大きくなっていなくて、まだ買い替えは先に。

ということで、ゲーセン。SL、トーマス、アンパンマンが鉄板。
e0018843_245194.jpg

アンパンマンのヘビーローテーションでした。

翌日は魚を食いに行ってきました。

近くの魚市場では、シャコ。

「ザリガニ、ザリガニ」といって少々ビビリ気味です(苦笑)
e0018843_2155578.jpg

本物のザリガニを見せてあげないとダメですね。

そういえば、親子って感じでしょうか?

e0018843_2172559.jpg


髪の毛のクセがそっくりなんですよね(笑)やっぱ、親子なんですよね。


さてさて。

今週末は荒れるんでしょうかね?この時期しか良いサイズの魚を獲れないんで、一発やらかしたいとこですが・・・
[PR]
by mrockon | 2012-04-03 08:42 | ファミリー | Trackback | Comments(6)


Report On Column


by masa

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

カテゴリ

全体
釣り
タックル
格闘技
独り言

その他
マナー
トラウト
ファミリー
イベント
ソルトウォーター
ヒラスズキ
遠征

以前の記事

2017年 05月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月

フォロー中のブログ

仙人日記    -my ...

最新のコメント

仙人さん: お疲れ様で..
by mrockon at 00:55
たけまん: 毎度です!..
by mrockon at 00:51
おつかれさまです。 激..
by kobochan28 at 19:03
毎度です! 「朝ゆ..
by たけまん at 15:14
たけまん: もう老体は..
by mrockon at 00:30
毎度です! ナイス..
by たけまん at 19:35
おめでとうございます。 ..
by mrockon at 22:28
あけましておめでとうござ..
by 仙人 at 22:33
明けましておめでとうござ..
by mrockon at 00:19
明けましておめでとうござ..
by たけまん at 17:53

LINK

最新の記事

トンネル脱出?(笑)
at 2017-05-11 19:00
「WATERSIDE CON..
at 2017-03-17 18:52
明日、開催します!〜WATE..
at 2017-03-11 12:00
WATERSIDE CONT..
at 2017-01-27 19:00
年始早々・・・
at 2017-01-19 08:28

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

釣り
日々の出来事

画像一覧