<   2011年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

銀色が好きなんだな、ボクは。

台風の接近と、それに刺激される前線の影響で荒れ模様の週末。

さて、荒れるといえばヒラスズキ。でも、荒れすぎはNGなんです。
ボクの場合、一般的にベストといわれる状態から2割減ぐらいでお願いしたい派なんですよね。つーことは、土曜日。それも出来るだけ早い時間帯に勝負を決めておきたいところ。

日の出から動いてみたんですけど、波が予想よりも来てないんですよね。
夜中に通った東面はドバってたんで西側に回り込んでみたんですけど・・・
でも、すでに台風のウネリはセットで入ってくるので、その波を待ってアプローチを始めます。

いつものことですが、実績のある付き場所を狙うんではなく、その時のベストのスポット探していく。もちろん、どーんとシモリなんかに付いてるヒラはいつも同じとこについてますけどね。

サラシが出来にくいにも関わらず、セットが入るとドシャドシャになる台風特有のやりにくい波。なかなか良い場所が見つからなかったんですが、大岩の左と右から入る波がぶつかって引き波で大岩に吸い込まれていくようなスポットを発見。アプローチしやすい左側にシンペンをキャストし大岩に吸い込ませるようにドリフトさせていくと「ド、ドンッ!」とバイト。

e0018843_210759.jpg

サイズは今ひとつですが、きちんとした場所についてるときって比較的探しやすいんですよね。まぁ春っぽくないですが(笑)

・・・・・・

さて、そんなことを言いつつ、その後全くのノーバイトだったことは内緒にして(笑)、日曜はもう磯に立てる状況じゃありません。
e0018843_295596.jpg


というより、鮎解禁前にサツキマスを狙いに行きたかったんですね。雨もかなり降るようなのでコンディションとしては上々。実はこっちがメインだったりして。

朝一から雨の中スタート。

しかし、想定外だったのは増水により流芯まで届かない・・・。

パッパと状況判断が出来るほどのキャリアじゃないので、様子を見ながら、アプローチできそうな場所を探します。
あっ、この川の釣りも状況によって表情を変え、それにどうアジャストさせていくかというスタンスはヒラと一緒でしたね。

定番スポットで一つバラシた後、アタリさえなかったけど、増水したときの川が見れたのは一つ財産になりましたね。

そしていくつか回ったあと、「これは良いんでないの?」ってエリア発見。
一つ目のスポットでは無反応。
そのまま下へ降りて、二つ目を打っていくと足元までチェイス。前回もそうだったんだけど、足元まで来る前に食わせたいんですけど、食わせのタイミングとか間ってのがまだわからないんですよね・・・。

気を取り直してアプローチしていくとしばらくしてまたチェイス。

う~ん、ルアーのアクションなのか、リトリーブスピードなのかルアーなのかカラーなのか・・・?

と、思っていたかまたチェイス。

それまで使っていた80mmから70mmにルアーサイズを落としてみる。

2,3投後・・・ヒット!(そんな単純な問題なのかよ!)

これは獲らないと絶対マズイと思い、伝家の宝刀・超ゴリ巻き(笑)
初ゲットでございます!
e0018843_294565.jpg

小さいですよ、確かに。

本流アマゴ?モドリ?サボリ?

いや、サツキマスです!と言ってさしつかえないでしょうか?いやいや、やっぱカッコええなぁ!顔つきも精悍だもんね。ステキです。

その後、恒例の観光船にポイントに乗り上げられたのと、土砂降りが重なり一旦車に退散。

昼飯を取りつつ、紀南釣具の店長に観光船の影響を聞いてみると、毎日何度も通る観光船なんで、全く影響がないようで、通った直後にも釣れるようなんです。

それなら安心だ。とばかりに再度アタックに戻ると、濁り増大。しかもゴミだらけ。ワンキャスト、ワンヒットでミノーなんて引けやしない。仕方がないのでスプーンを引いているとダム放水の放送が掛かる。

これで大きく濁りが入ってしまい終了。
同じ水系では警戒水位まで上がったみたいですし、危ないですからね。
というより、雨で峠が通行止めになったら自分が帰れないし(笑)

土日と一匹ですけど、シルバー君たちに出会えて幸せでしたよ。
[PR]
by mrockon | 2011-05-30 02:14 | 釣り | Trackback | Comments(0)

今週は日本海ということで

急遽決まったオフショアゲーム。

声を掛けてくれたのはietan。

土日と釣りビジョン「五畳半の狼」でお馴染みの菅原さんご一行が船を押さえてるとのことでボクも参加させてもらうことに。

ターゲットはマダイ・・・なんだけど、期待薄らしいのでクロソイ本命ってことでだそうです(笑)

船酔いKINGのボクとしては何としても睡眠時間はキープしたいところ。金曜就業後ダッシュで新潟へ。400kmを走破し、23時には就寝・・・zzz

4時集合ということなので、3時起床。4時間寝れば十分でしょ

皆さん、久々の再会です。

出船前こんな会話に。

新潟組「名古屋からどれぐらい掛かったっけ?遠いよね?」

ボク「でも、4時間ぐらいですけどね。」

新潟組「あっ、4時間で着いちゃうの?じゃぁ近いね」

コノヒトタチハアタマガオカシイノカ?(笑)

ボク「近い・・・まぁ、ホームよりは近いけど」

ッテボクモドウルイカ?

菅原さん「オレ、二日間寝てないんだよね?」

ココニモイタ(爆)

まぁ釣り人なんてこんなもでしょ。ちなみにietanは奥様には出張に行ってることになってるらしい(笑)だからブログアップも出来ないんですよ。プププッ
e0018843_234968.jpg

そんなこんなで早速準備して出船です。

最初のポイントはマダイポイントだったんだけど、どうやらオキアミについてしまっているようで、ルアーは分が悪いということ。
案の定な結果に・・・

でも、クロソイをはじめとする根魚は堅いでしょうということだった・・・んがっ、それが釣れないんです。

いよいよ、新潟の海もボク色に染まり始めたのかも(汗)

そんな中、発起人ietanにヒット。
e0018843_244383.jpg

良型です。

でも、続かないんですね。

そうこうしていたら、風が強くなり始め、波立ってきちゃうし・・・

なんとなく楽しくなくなってきちゃいましたね。ムカムカし始めたというか・・・早くなんとかしないと。

と、思っていたら、アタリです。
e0018843_242872.jpg

美味しいお土産です。で、次の一投で、
e0018843_24166.jpg

ジャン!

そして・・・ダウンです(酔)

久々の船酔いです。ここで、踏ん張ると一日棒に振るので、サクッと寝させてもらいました。

一時間ほどで復活。状況を聞くとやはり厳しいようで・・・

終わり際の小さめのクロソイ、マゾイを追加して終了。
e0018843_235765.jpg

すいません、船酔いに付き皆さんの釣果が判らずです。

イナダ数本、キジハタ2本、クロソイ2本・・・ぐらいだったかな。

ボクは昼寝付きだったので良かったですが、こんなポテンシャルではないのでまたリベンジですね。

翌日は南下してトラウトリバーの下見。

まったくノープランなので、地図もございません(笑)

ナビだより、師匠にどんな川なのか聞いて、後は見てポイント探し。

とりあえず歩いて手持ちポイントを増やすしかないんでね。

川の状況としては雪しろが入って増水にごりでイマイチな状況。

ゴミも結構引っ掛ってきてやりにくい状況。

!!! ゴミじゃないじゃん!
e0018843_225542.jpg

レインボートラウトです。おっきいルアー食べちゃいましたね。

何ヶ所か回って見ましたが、あんまり変化の無いポイントが多かったという印象で午前の部、終了。(いっぱい雨も降ってきたしね)

しばらく雨宿りをして後半開始。

グッとエリア変更をしてみると、変化の多い好みのエリアが続きます。
e0018843_224219.jpg

増水による激流でちょっと厳しい感じですが、もう少し水が落ち着いたら良い感じですね。

それでも期待をしながら撃っていきます。

メインディッシュと思われるスポットに差し掛かるところで・・・

「ピッ!」

んっ?

振り返ると・・・


「釣~れますかぁ~」だって(笑)

さてさて、しばらく時間が経ってしまいましたが、皆さんからの好意で集まった「長靴」、「ウェーダー」、「カッパ」等の応援物資ですが、無事発送となりました。牡鹿半島に行くと思われます。ありがとうございました。
e0018843_223463.jpg

[PR]
by mrockon | 2011-05-27 02:10 | 釣り | Trackback | Comments(0)

飴舐めたいね

幸せなことに今週も釣りに行くことができました。

そして、さらにラッキーなことに100円も拾ってしまいました・・・んっ?

お金拾ったり、ジュースが当たったりすると貧果になるんじゃなかったった・・・コンビニ募金へチャリンごまかせたかな???

さて、土曜日は朝一は風もなく南からのウネリ残りの釣り。ちょっと波が足りないかな?って感じではあるけど、入っていれば食わせられる波高。
しかし、反応ナシ。
しばらくすると西風が強くなり波も抜群。場所によっては危ないところも。
e0018843_2131920.jpg

しかし、いかんせん、ヒラからの反応がないんです。

あの手、この手で・・・少なからずの奥の手も出し・・・

確かに前日までの雨で若干水潮気味ではあったけど、流れ、サラシ、ベイトの条件はまずまず揃っていたので、いるのであればオサワリぐらいはあるはず。釣れないまでもね。

大きくエリアを変えつつ、反応を見ていくも完敗。ふがいなさに自分への罰として、お店で一番辛いラーメンを注文したら・・・辛かった(汗)
e0018843_2135860.jpg

翌日は波も納まり傾向、反応も悪かったので川にシフト。

そろそろ、釣りたいな・・・サツキちゃん

地元に川はとにかく凄いアングラーの数だったようですが、こちらは良いですね。エリアを選べばフリーで打てます。

丸一日、川が出来るのは初めてだったので、とにかく新規で歩く・・・歩く・・・歩く。
e0018843_213910.jpg

初めて万歩計を付けて、土日歩いたんだけど、二日間で20km以上30000歩近く磯を河原を歩いたようです(笑)

でもね、マイナスイオンはたっぷり頂きましたけど、お魚さんは・・・

数回のチェイスに2匹のバラシ。

このまま終了になっちゃうのかな~と思いつつ、最後のポイント。

ちょっと風が強くなり、水面が見難いのだけど、ルアーの後ろをチェイス!!!

「食えっ!」っと思った瞬間・・・・ゴンっ!ジィー!!!

「ヨッシャー!」ドラグを出していくラン。川の魚は流れに乗ると引きますね。

まっしぐらに走ります。

もうドキドキ。「バレルなよ!」

ひたすら走ります・・・「???、サツキってこんなんじゃないだろ?まさか」

「和製ボーン」
e0018843_2134114.jpg

釣れないのはナゼ?100円拾って運使っちゃった?
それともソルト用のゲームバックだから?
e0018843_2133222.jpg

歩きすぎは気をつけようね!爪取れちゃった(笑)
e0018843_2134848.jpg

[PR]
by mrockon | 2011-05-17 02:16 | 釣り | Trackback | Comments(2)

釣場での作法~う○こ編

え~~っと・・・うんこの話しなんです。スイマセン・・・

先日起きた事件2つについてです。

ボクのメインの釣りは磯のヒラスズキなのですが、エントリーしやすい磯ってのは漁港から入れたりするんですよね。

よくあるパターンなんですけど、堤防の根っこのところに0.5歩ピッチほどのちょこまかした階段があって、堤防に登って、磯へ降りると言ったイメージです。
そんな漁港の磯にエントリーしたときに堤防から磯に下りる階段3段目ぐらいにウンコがしてあるんです。ティッシュもあったので明らかに人間です。
「コンニャロ、踏むじぁねぇか!」
きっと体勢としては2段目に陣取り3段目に産み落とす感じでしょうね。
ということは、堤防越しに監視しながら?さては日中の仕業なのか?ともかく階段はいかんですよね。

しかし、あの0.5歩ピッチは誰の歩幅に合わせたんでしょうね?あと、神社やお寺によくある1.5歩ピッチの階段。長い階段だと片足だけ筋肉痛になるんですよね(笑)

それは良いとして、今度は自分の失態。

これも磯ヒラでの出来事。

ボクはウエットスタイルなんだけど、水に浸かったりすると、保温性があるとは言え、冷えてお腹をよく壊すんです。もともと丈夫じゃないですしね。

先日エントリーした磯はゴロタ浜をテクテク15~20分ぐらい歩いてエントリーするエリア。道路からも見えにくい場所なんだけど、ここでもよおした訳なんです。
皆さん、トイレなんかに戻らないですよね。ボクも野グ派なんで、躊躇わずなんですけど、ウエットスタイルではティッシュなんて持っていけないんです。もっぱら水際でいたして、海水でジャブジャブあらう、天然ウォシュレットスタイル(笑)
この日もそうでした。
普段であれば、ブツに周りから石等を探してきて下敷きにして証拠隠滅を図るのですが、このときは大潮のソコリ近く。そう、一時間もすれば上げ潮に流される計画だったのです。

すっきりしたボクは少し沖にある磯に渡り、釣りに没頭。ルアーチェンジしたときにふと、岸を見ると大型犬の散歩をしている人が・・・。

「こんなとこまで散歩に来るんだ。田舎の人は健脚だなぁ」と気にも止めませんでした。

そこのエリアではヒラからのコンタクトはなく移動です。

岸にたどり着いた時、そういえば野グッたんだと思いだしたんです。

場所を確認しておかないと自爆する可能性があるのですが、確か産み落とした場所はこの辺りだったような・・・というところに見当たらないんです・・・と、産み落とした痕跡だけが残っているではないか!!!

ということは、散歩の主に「うんこ取られた」というか拾われていった???

あぁ~失態だ・・・

ゴメンね、散歩の主さん。でも、自分のうんこを他人に取られるなんてないよね(恥)やっぱりキチンと証拠は隠滅しないとダメだね。

あ~恥ずかしい・・・
[PR]
by mrockon | 2011-05-10 02:02 | マナー | Trackback | Comments(4)

ゴールデンな一週間、その2

前回のログの続きです。

こどもの日は子供と過ごさず、いとこの船で海原へ。

平気で朝寝坊をするボクのいとこです。出船9時(笑)明るくなるの4時過ぎでっせ、おっさん(爆)
GWまでは青物が廻っていたようなのですが、同じ青物でもグーーっとサイズダウンしてサバさんに変わったとの情報。
でも、ハマチ、ブリよりアジ、サバ派のボクには良いかも
いとこから何が釣りたいのか聞かれる。
ボク「サバいるらしいじゃん。鳥山探せば良いから簡単じゃない?」
いとこ「サバ?良いけど、すぐクーラーいっぱいになるぞ。」
ボク「適当な数釣ったらやめたらいいんじゃない?」
いとこ「先にガシラ(カサゴ)とイサキをやらせてくれな。ガシラも結構な数入ってるからおもしれーぞ!」
・・・だいぶ怪しいんですよね(笑)
いとこってもともと漁師ではないし、イセエビの漁師だから魚の居場所をキチンと掴んでないんだと思うんです。
結果・・・
e0018843_2204665.jpg

メッチャ暇やん(爆)
カサゴはまったくいないし、イサキってカゴを隣で流されるとやることがないんですよね。船乗る前に言ってくれたら用意したのにね。
この後、ふて寝・・・いや、昼寝。久々に船で寝たら気持ちよくってね。
そうこうしてたら昼飯タイム。
e0018843_216119.jpg

さすがに取りたては美味いっす。海水の塩分と身の甘みが絶妙。味噌もサイコーです。

その後、入れ食い予定のサバ探しに行くも、まったく鳥山なんてなし。
基本午前中でしょ。
深いとこに落ちている反応もあったけど、口を使わず。
ホウボウのみ。
e0018843_2181284.jpg

こ、これでGW終わっちゃっても良いのか???

ちょい焦りで帰りの道中、アジングをするもお触りすらなし・・・

いよいよ、ボクらしくなってきたぞ(爆)

これで、GWの釣り予定は終了だったんだけど、土曜日に出来た少しの時間を川へ。
e0018843_2155144.jpg

えぇ、こちらもノータッチです(涙)
もう良いでしょう。
翌日はこどもの日の埋め合わせ。

先月出来た「リニア鉄道館」へ。
e0018843_2152237.jpg

大好きな新幹線いっぱいでした。
ジオラマも凄いんですよね。
e0018843_215482.jpg



何とも尻切れな感じでしたけど、三昧のGWでしたね。
[PR]
by mrockon | 2011-05-09 02:21 | 釣り | Trackback | Comments(1)

ゴールデンな一週間、その1

ここ数年ないぐらいすっ飛ばしてきた4月。

その勢いで5月に突入した訳ですが、全く声が出なくなり自粛ムード??
e0018843_2431373.jpg

でも、体はピンピンしてるんですよね。
じゃぁ、ドライブ??
5月といえば去年から始めたサツキマスのシーズン。
手持ちのポイントが少ないので下見にはちょうどいいかも。

何気にシショーに連絡を入れてみると、奇遇ですね。ポイントの近くで仕事をしているみたいで、仕事後に入川するとのこと。

これを「渡りに船」と言わずしてなんと言おう。
同行させて欲しいとの旨を伝えると快諾。

早速準備を・・・あっ!ウェーダーがない(汗)救援物資で出しちゃったけ。んじゃ買いましょう!
e0018843_2432890.jpg

リトルプレゼンツの4レイヤー。上を見たらキリが無いし、下を見てもね。
しかし、誤算だったのは水温が冷たいんです。ダウンパンツを履いて対応です。
e0018843_2425070.jpg


しかし、入水するも厳しい状況でシショーも苦戦。シショーが苦戦ならボクが沈黙するのも当然かな(笑)

入水したのが夕方ということであっという間に日没。

でも川に入ってみると川もやっぱ良いよね。

シショーは翌日も入水予定だしうだが、ボクはホームの南紀へ。

南紀にもサツキリバーがあってそこにエントリーとたくらむ。

田舎の川はさらに癒されます。マイナスイオンたっぷりですもんで。

e0018843_24443100.jpg

釣果??
e0018843_2423854.jpg


最近ヒラスズキを釣って調子に乗ってましたが、そろそろメッキが剥がれたきたようです。

翌日はいとこの船に乗る予定なんですね・・・
続く・・・
[PR]
by mrockon | 2011-05-07 02:53 | 釣り | Trackback | Comments(0)

GWは大人しく・・・

GWの頭の3連休は最終日のみ和歌山釣行。

子供を寝かしつけ自宅を22時30分ごろ出発。

南紀へ行けば夜明け直前。一日ヒラリングして名古屋へ戻るのも大変・・・40才超えですから(汗)しかも、南のウネリ3m。普通だとドバ波で釣りが成立しない可能性もある。

そんな時、大阪のヒラ友から中紀エリアでも好調との情報。中紀だと仮眠がとれるぞ!しかも、北面があるから釣りは成立するでしょう!

・・・だけど、釣場は大阪から1時間~1時間半。激戦区でもあるんですよね~
釣場を独占したいという意味ではなく、一人で神経を研ぎ澄ませてドキドキしながら釣りがしたいのです。
でも、魚が居なきゃ釣りも成立しないし、ポイントに入れなきゃ成立しないですもんね。天気図や天気情報とにらめっこして散々迷ったあげく出した答えは、
「少なくとも午前中は絶対南紀でも釣りは成立する!・・・か、かもね。そう信じたい。」
でした。

まぁ釣れると言われる場所で、もしホゲッったら「あぁ、南紀行っておけば良かった」となるに違いないんでね。

そんなこんなで、南紀へ激走。

2時半ごろにはついたので、2時間弱は仮眠できそう・・・と思ったら3時間寝てしまいました(汗)急いで海を見に行くと、案の定ウネリ3mもありませんでした・・・どころか、波も風も足りません(えっ?)

和歌山県南部は前日から強風波浪注意報が発令されていたのですが、南部の中でも西端の方が荒れてたようなんです。これは想定内でしたが、もう少し荒れてると思ってました。

でも、急速に荒れてくるのは目に見えているので、中でも目ぼしいところをチェックして早めに勝負を掛けたい。

一箇所目。サラシが足りず、ウネリのセットが入るタイミングを待ってアプローチしていく。出ません・・・出ません・・・・・・先週好調だった9cmのシンペンを入れてみると、
e0018843_11315378.jpg


不思議ですよね。鉄板になりつつあります。

しかし、後が続かないんですね。サラシ不足でしょうかね。

思い切って、グンと西側まで走ってみると、結構なウネリが入っている。やはりそうでしたか。

かなり期待したにも関わらず、ノータッチ。

雨も本降りになってきたので、急速に海が荒れてくるタイミングでした。
潮位的にもソコリ近く、次がラストポントになる可能性が大。

荒れてくることも考えて、少し水深のあるエリアをチョイス。本当はもう少し高い潮位で入りたいエリアなんですけどね。

久々に入った潮位の低い状態。

「あぁ、ココにも地形の変化があったんだ。」など、改めて地形を見てみると確認できることも少なくないですね。

で、波向きからポールポジションと思われるスポットに鉄板シンペンを流しこんでいくと、ベイトが「バッ!」と散った瞬間に「ゴンッ!」絵に描いたような食い方。
「バシッ!」っと合わせると飛んでくるほどのセイゴちゃんでした。
これが80cm超とかならカッコイイんですけどね。
e0018843_1132193.jpg

ここで、ソコリ。撃つポイントも無いので、ルービーでも飲みつつ、ガッツリ仮眠。
e0018843_1132934.jpg

夕刻、西も東も大荒れでした。
高いとこから見てましたけど、これじゃ釣れませんね。
e0018843_11322217.jpg

過労気味の釣行スケジュールに先日は福岡の友人との飲み会。
今朝は無理がたたって、のどが痛くて声が出ません。

GWは大人しく・・・ライトな釣りにしましょうかね(笑)
[PR]
by mrockon | 2011-05-03 11:34 | 釣り | Trackback | Comments(0)


Report On Column


by masa

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
釣り
タックル
格闘技
独り言

その他
マナー
トラウト
ファミリー
イベント
ソルトウォーター
ヒラスズキ
遠征

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月

フォロー中のブログ

仙人日記    -my ...

最新のコメント

仙人さん: こんばんは..
by mrockon at 22:30
おはようございます 笑 ..
by 仙人 at 07:30
仙人さん: こんばんは..
by mrockon at 23:10
こんばんは。 つい..
by 仙人 at 20:59
仙人さん: お疲れ様で..
by mrockon at 00:55
たけまん: 毎度です!..
by mrockon at 00:51
おつかれさまです。 激..
by kobochan28 at 19:03
毎度です! 「朝ゆ..
by たけまん at 15:14
たけまん: もう老体は..
by mrockon at 00:30
毎度です! ナイス..
by たけまん at 19:35

LINK

最新の記事

ショアビックゲーム
at 2017-07-20 19:28
2017開幕‼︎
at 2017-06-08 23:29
前半戦終了
at 2017-06-01 23:45
トンネル脱出?(笑)
at 2017-05-11 19:00
「WATERSIDE CON..
at 2017-03-17 18:52

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

釣り
日々の出来事

画像一覧