<   2010年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

昨日は

ウチの坊ちゃんの二回目の誕生日。

わがまま全開のクソガキ状態となってますが、それはそれ。

しかし、二年経ちましたが今だに親になるって感覚が不思議で仕方がない。まぁ、親になってないのかも・・・
共に成長していくんでしょうね。

さて、嫁さんの育児休暇終了に伴い、昨日から保育園に入園となりました。先週から「慣らし保育」をしてますが、人見知りで泣きっぱなしだそうです。

昨日は散々泣きじゃくって帰ってきたあとお誕生日会です。
e0018843_243355.jpg

ディナーのメインディッシュはハンバーグではなく、ホッケの開きです(笑)
そしてデザートはケーキではなくプリンです。
だって、好きなんだもん(笑)
e0018843_233683.jpg

この子は釣りはするんでしょうかねぇ~。
本人次第ですが、「釣りがしたい」って言ったときに釣りが出来る環境だけは残しておいてあげたいもんですね。
[PR]
by mrockon | 2010-10-26 02:05 | ファミリー | Trackback | Comments(2)

リリーススタイル/タグアンドリリースのススメ

リリース論については、難しい問題もいろいろとあるので最近ではあまり表立って論じていなかったのだけど、先日の南紀釣行での話しの中で非常に面白い、興味深い話しが聞けたので久々に書いてみたいと思う。

ボクは現在、ヒラスズキをすべてリリースすることを目標としている。目標というのはキャッチした際、完全にデッドしてしまったヒラスズキはキープするつもりだということ。幸い、最初の一本以外はすべて自力で泳いで行ってくれている。

もう一つ補足なんだけど、オールリリースはヒラスズキだけです。
ボクも魚を食べるのは好きなほうなので、キープすることも少なくないです。

気持ちから言えば、大好きなヒラスズキはすべてのアングラーにすべてリリースしてもらいたいんですよ。
だけど、ボクがヒラスズキが大好きなようにボクがキープする魚をすべてリリースして欲しいと思っている人もいるはずですよね。
だから必要最低限な分だけキープして、後は元気な状態でリリースするようにしています。必要最低限というのは家族で食べる分だけという意味です。
要するに、リリース派とキープ派の妥協点を見つけるというか、お互いに歩み寄らないといけないのではないかと思うのです。
魚をキープするということを考えた時に、ボクは釣りが出来た上での話しだと思っているので、釣りが出来なくなるほどキープすることには反対なのです。ただ、現状ではいわゆる「釣り放題」の状態です。
「釣り人がキープする量なんて、たかがしれている」なんて話しを聞くこともありますが、ショアから釣れるロックフィッシュなんかは釣り人が枯渇させている典型ですよね。
あくまでボクが言っているのは釣りのターゲットを残すという意味で、動物愛護って意味ではないです。動物愛護って意味になると釣り自体を辞めなきゃいけなくなりますからね。

ちなみに皆さんはバックリミットについてはどうお考えなんでしょう?
ボクは大いに賛成なんですが、どこに基準を設けるかがまた難しいですよね。

さてさて、前置きが随分長くなってしまいましたが、先日の南紀での話し。
この日、話しをさせてもらった磯ヒラの先輩アングラー。ボクが通い始めた10年ほど前に一度南紀から遠のいていたようなのですが、昨年から復帰をされたようなのですが、秋から春まで70本のヒラスズキをタグアンドリリースされたようです。この数にもビックリしたのですが、その内の2本がすでに再捕されているのです。特筆するべくは、タグアンドリリースをした数週間後に50km以上離れた場所で再捕。しかも、本州最南端の潮岬の越えて。潮岬は行ったことのある人はわかると思うのですが、潮が早いときは川の用に流れる場所なのです。そこを上っていったのです。
もう一本は数ヶ月後に同じ場所で再捕されたようです。

磯でのヒラスズキ釣りは特にだと思うのですが、リリースが難しいんじゃないか?という話しによくなります。磯で暴れてウロコが剥がれてしまう。時には出血も。
現にウロコが剥がれていたり、釣られた形跡のあるヒラスズキは滅多に会わないが為に、リリースしても死んでしまうんじゃないかという憶測で話しが進んでしまう傾向にあると思うんです。
実際、リリースしているボクも半信半疑なぐらいでしたから。

それが、このように再捕という形でリリースした魚がちゃんと生きているという証しがあると、リリースをすることの重要性に真実味が出てくると思うのです。

釣り場環境の悪化という難しい問題もありますが、釣り人の出来ることの一つとして、リリースは積極的にしていきたいと思っているのですが、タグアンドリリースをしてデータを残していくということの重要性も感じました。

来年度、再度JGFAに登録してタグアンドリリースをしてみようかと思っています。
[PR]
by mrockon | 2010-10-20 01:48 | マナー | Trackback | Comments(0)

シーシェパード

久しぶりの釣りネタです。

嫁さんの育児休暇が10月で切れるため、子供が近々保育園に入園が決定。嫁の職場はシフト勤務なので、土日なんてないわけです。すなわち、ボクのホーム南紀への泊まりでの釣行は厳しくなること間違いなし(涙)

なので、今回は強行で行ってまいりました・・・と言っても、日曜の朝出発で、月曜までの日程。
ボクの住む名古屋から南紀までは4時間強といった行程になるのですが、今週は鈴鹿のF1開催。日曜は決勝がPM3:00からだったのですが、前日の豪雨で予選が中止。日曜のAM10:00に延期・・・ということで、またもや渋滞の列に並ぶことに・・・

結局、南紀に着いたのはPM3:00。途中海岸線を覗くと、情報どおり前日の雨で濁りがヒドイ。何せ、多い所では400mm超で道路も通行止めがあったぐらい。
さて、夕方一発のみのエントリー。どこに入るか?ボクに濁りの情報をくれた友人のほかに、別の友人も南紀に来てることが判明。そこそこのエリアは打ち終えてると予想できたので、きっとやらないだろうなぁというエリアを選択。案の定、沈・・・
まぁ、こんなとこです。
さて、単独釣行の多いボク。夜アジングに行く予定だったのだけど、友人が来ているということで、一緒に夕飯をさせてもらった。友人と一緒に来ていたヒラアングラーは間違いなく南紀ではレジェンドの一人ですね。噂は10年以上前から聞いてましたが、意外にも初遭遇。この方、南紀でのヒラスズキ創世記からウエットスタイルを築いたと言っても良いんじゃないでしょうか?先週のゴミ拾いではクライム系のレジェンドともお話しさせてもらったし、2週連チャンで濃い~話しを聞かせてもらいました。
中でもリリースに関する非常に興味深い話を聞かせてもらったので改めて紹介したと思いますのでお待ちくださいね。
定食屋さんで食事のはずが、アルコールも進んであっという間のオーダーストップ。定食食ってないし・・・ボクの寝床、ホテルハイエースに移動し、しばし宴の続き・・・泥酔ZZZ・・・

翌朝、淡い期待を抱き、出撃。
多少、濁りは納まってはきてるけど、逆に波も修まり傾向。
一ヶ所目、猛烈にベイト。何に追われるでもなく、オイラのルアーにビビルぐらい。昨日から状況は変わってないようだ。
こんなときは大きくトリップする必要がある。期待薄だが大きく移動・・・しようかと思ったら、今まさに旬であるイルカの追い込み漁船が戻ってきた!
e0018843_319285.jpg

こうやって、入り江(コープ)に追い込んで行くんですね。
ボクも二回目なので、ヒラも釣れないし写真でも撮っておくかと入り江に移動。すると、話題なのでしょうね。結構な数のギャラリーがカメラを構えてます。
ボクなんてウエット着てるからちょっと恥ずかしいなぁ、なんて思いつつ車から降りて、写真を撮っているとすぐさまナンパされましたね!

「報道陣の人ですか?」

ボク「いえいえ、違いますよ。」(報道陣がコンデジと携帯で撮らないだろ?)

「じゃぁ、潜ってたりしてたんですか?」

ボク「いえ、釣りしに来てるんですよ?」

「でも、釣竿ないですよね?」

ボク「竿は車の中ですから。見ます?」

そうなんです。おまわりさんの職質なんです。

そりゃそうだわな。つい、先日もイケスの網を切断されてたと言ってましたもんね。
こっちは「恥ずかしい」ぐらいだったけど、思いっきり「怪しい」でしたね。
*シーシェパードらしき人は見かけなかったのだけど、昨日、まさにこの場所でシーシェパードのメンバーが出漁を妨害するニュースが流れてました。ボクを職質したおまわりさんも・・・ちなみにシーシェパードのメンバーは普通に私服。ボクのがよっぽど怪しい格好でしたね(汗)
e0018843_3185389.jpg

さて、気を取り直してエリア移動。こちらのエリアはほぼ濁りもなく良い感じだったのだけど、波が落ちちゃってさすがに厳しい。まぁ、ついでだということで入って事のないエリアの下見をして、またまたエリア移動。

やっぱり波が落ちている。しかも濁りは残ってるし・・・
e0018843_3184063.jpg


こうなってくると、モチベーションがね・・・
13時過ぎのソコリのタイミングで納竿としました・・・

が、今回は終わらない(笑)
いつも立ち寄る紀南釣具に夕方顔を出すと、店が終わる18時からアジングへ行くというではないですか。

「一匹も魚触ってないしなぁ・・・一時間だけなら良いかなぁ・・・」と強行決定。

ちょっと走って、コンビニ寄ってポイント到着は19時30分。
ビギナーさんも一緒だったんだけど、時間もないし大人気なくサクッと釣って帰らせてもらうことにしました・・・が、これまた釣れないんだな。
e0018843_318819.jpg

結局、数匹釣るのに2時間弱。
e0018843_19423496.jpg


翌日の仕事に支障が出るのは間違いないので21時すぎホントに終了。
深夜1時に帰宅。

あんまり釣ってないけど、充実したなぁ。
[PR]
by mrockon | 2010-10-14 22:43 | 釣り | Trackback | Comments(0)

感謝です「WATERSIDE CONTROL Vol.5」開催

何回かにわたって告知をしてきましたゴミ拾いのイベント「WATERSIDE CONTROL Vol.5」ですが、本日無事終了しました。

本当の意味では集積したゴミを行政が処理して終了となるのですが、それはボクが明日連絡して回収していただく手配となっております。

e0018843_2324134.jpg


さて、今回は数日前から雨の予報になっており、初の雨天での開催かと危ぶまれていましたが、普段からの心がけなのか・・・強力な晴れ男が参加者にいたのか・・・一滴の雨も降らずに開催することができました。むしろ汗だくになりましたが(汗)

e0018843_233061.jpg



参加人数はスタッフを合わせると40名弱。いつもながらありがたいことです。参加者の中には愛知県だけではなく、三重、岐阜、静岡や神奈川からのエントリーもありました。SWアングラーだけでなく、FWのアングラーも多く参加してもらっています。

実は一週間前にも藤前干潟では他の方によるゴミ拾いが行なわれていましたが、それでも45リットルのゴミ袋に130~140袋のゴミを集積することができました。

e0018843_2332042.jpg


何故こんなにゴミが出てしまうのか?

e0018843_232505.jpg


釣りのマナー等についてはいろいろな所で、いろいろな人が言っていると思いますが、ボク個人の考えとしてはゴミを捨てる釣り人のほうが少ないように感じます。ただ、落ちている釣り具関連のゴミは目立ってしまいます。

今回の場所もほとんどのゴミは釣り人が捨てたと限定されるものではありません。ペットボトルや発砲スチロールなんかが多いですかね。要は漂着するものですね。

でも、その海岸を頻繁に使用しているのは釣り人なんです。ほとんどの場所が無料で釣りが楽しめるので普段から綺麗に使うのは当たり前ですが、定期的に清掃活動をしていくことで、一般人からの釣り人のイメージは多少なりとも良くなるのではと思っています。

ボクがこの清掃活動で考えるとは、いつも使っているフィールドというよりも、次世代アングラーが身近に通えるフィールドを残していきたいと言うこと。今回も親子での参加者もいらっしゃいました。参加してくれた子供達が遊べる場所を残したいんですね。また、ゴミを拾っている大人を見て、きっとゴミを捨てない子になるのではと思います。

そんな訳で大きなことは出来ませんが、細々とでも継続していくつもりです。
このイベントをアングラー同士の交流の場所にしてもらっても良いと思います。仲間に会いに来るついでに一つでもゴミを拾っていただければそれでOK!

また、このイベントを見て、他の地域でもやってみようかな?と思ってもらえたら幸いです。先日fimoでも「CLEAN JAPAN」と題して清掃活動がありました。そんな感じで裾野が広がっていけばと思っています。その一片にでもなれれば・・・

何はともあれ参加頂いた皆さんお疲れ様でした。

e0018843_2331010.jpg



次回は4月を予定しております。

今回協賛いただきました。
ルアーショップ・おおのさん・・・軍手
明康丸さん・・・飲み物
Rattytwisterさん・・・飲み物


イベント告知協力
ルアーフライショップ上飯田さん
釣具のやすやさん

以上、ありがとうございました。

*本日、環境事業所への連絡が終了しました。
後は行政の方で日程調整後、処分していただく手配になっています。
[PR]
by mrockon | 2010-10-04 02:41 | マナー | Trackback | Comments(0)

開催します!

天候が心配されました明日の「WATERSIDE CONTROL Vol.5」ですが、開催を決定します。

集合は告知通り朝9時に藤前センター前の駐車場になります。

この駐車場ですが、夜中にトラックの侵入を防ぐために入り口にポールが立っていて少し入りにくくなっています。車をぶつけないよう気を付けて下さい。もちろん道中もお気を付けてご来場ください。

雨の心配はないと思いますが、念のためレインウェア等も用意していただいたほうが良いかもしれません。

多くの方にお会い出来ることを楽しみにしています。

それでは宜しくお願い致します!

WATERSIDE CONTROL代表 伊藤 正博
[PR]
by mrockon | 2010-10-02 18:50 | マナー | Trackback | Comments(0)

ついに

4年ぶりのセ制覇に向けてマジック1が点灯しましたね。

いよいよ、いよいよですよ。

きっとセサルを使ってなかったら、もう優勝していた・・・なんて野暮なことは言っちゃダメなんだよね。

しかし、年々落合采配に対しては疑問が湧くものの、結果は出てるってことは良い監督なんだろうね。

まぁ、2日の試合を待たずして決まってしまうかもしれないですけど、CSも買って、日本シリーズまでは行ってもらいたいですね。

釣りにもたいして行けそうもないですから、スポーツ観戦で濁させてもらいますよ(笑)
[PR]
by mrockon | 2010-10-01 00:56 | 独り言 | Trackback | Comments(0)


Report On Column


by masa

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
釣り
タックル
格闘技
独り言

その他
マナー
トラウト
ファミリー
イベント
ソルトウォーター
ヒラスズキ
遠征

以前の記事

2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月

フォロー中のブログ

仙人日記    -my ...

最新のコメント

たけまん: もう老体は..
by mrockon at 00:30
毎度です! ナイス..
by たけまん at 19:35
おめでとうございます。 ..
by mrockon at 22:28
あけましておめでとうござ..
by 仙人 at 22:33
明けましておめでとうござ..
by mrockon at 00:19
明けましておめでとうござ..
by たけまん at 17:53
仙人さん:こんばんは。 ..
by mrockon at 23:44
こんばんは。 サラシの..
by kobochan28 at 22:54
> 仙人さん いやぁ、..
by mrockon at 02:05
おつかれさまです。 僕..
by 仙人 at 14:01

LINK

最新の記事

「WATERSIDE CON..
at 2017-03-17 18:52
明日、開催します!〜WATE..
at 2017-03-11 12:00
WATERSIDE CONT..
at 2017-01-27 19:00
年始早々・・・
at 2017-01-19 08:28
2016釣り納め
at 2016-12-31 15:58

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

釣り
日々の出来事

画像一覧