<   2006年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

スポーツ強化月間

まだまだ暑い日が続いているが、日没が早まってきたりして、この残暑もあと少しという感じになってきた。もうすぐ秋。
秋といえば、食欲の秋、読書の秋、ヒラの秋?そしてスポーツの秋。
我が、中日ドラゴンズの優勝もほぼ確実になり、早くも日本一に期待が掛かる。
その期待もあって今年の日本シリーズは是非観戦に行きたいと思っている。
相手はソフトバンクがいいなぁ。いろんな意味で、ねぇ。

そして、格闘技界も年末に向けて、この時期から活発にイベントが行われる。
ボクが観戦に出掛けるのは、今日のPRIDE武士道と、9月埼玉でのPRIDE無差別級トーナメント。お財布の具合から良い席は取れなかったが、会場での臨場感は代え難いものがある。
e0018843_1331197.jpg


ん?スポーツの秋って言ったけど、ボクの場合はスポーツ観戦の秋だね。
[PR]
by mrockon | 2006-08-26 13:33 | その他 | Trackback | Comments(0)

新旧交代

ついに8年の激務を終えたボクのハイエース。
サンデーアングラーの乗る車としては、かなり酷使したのではと思う。
これといったトラブルもなく任務を遂行してくれた。お疲れ様っていうとこでしょう!
e0018843_13163694.jpg

そして、先日ついに新しい車が納車された。基本的には色が変わっただけで一緒。
あとは、荷室のベッドを設置すれば、ヒラ出撃準備は完了となる。
何はともあれ、トラブルのないように走ってくれよ。
e0018843_1319557.jpg

[PR]
by mrockon | 2006-08-26 13:20 | その他 | Trackback | Comments(0)

準備完了 part.1

以前このブログの投稿で、秋のハイシーズンへ向けてルアーのカラーチューンをしていると書いた。あれから一ヶ月強、ついに!やっと!今日完成をした。ボクの大事な、大事な隠し弾。お披露目するのはためらうが、もったいぶっても仕方ないのでご覧あれ。
e0018843_042291.jpg

んっ?芸がないって?まぁ、ボクの隠し弾なんてこんなもんっすよ。
そもそも、昔からルアー買う時はこんな感じだったしね。今でこそ「大人買い」なんて綺麗な言葉があるけど、中身は違うもんね、少なくともボクは。例えばさ、磯行ってバイトがあったとして、その当たりルアーをロストしたとするでしょ。同じカラーの同じルアーがなかったときにはリズム乱しまくりで、釣れなかったらルアーがなかったからって逃げるしね。そんな言い訳しないようにたくさんもってるだけってこと。
最近ではミノーに関してはローテーションなんてことしちゃったりしてるけど、トップ系に関してはカラーは全然わかんないから、取り敢えず視認性重視ってことでこのカラーにしたまでであって。
これで1シーズン分ぐらい確保できたかな?
[PR]
by mrockon | 2006-08-24 00:53 | 釣り | Trackback | Comments(2)

新天地

今回もまた、名古屋港でボートで釣りをしてきた。

いつもの明康丸の小川くんに船の空きの状況を聞くと、金曜の夜、土曜の午前と空いているとのこと。打ち合わせの中で、ボクが触ったことのないジャンルの釣りがしたいとの趣旨を伝えると、クロダイのエサ釣り、落とし込みはどうかとの提案。全く、やったこともないし、道具もないがチャレンジするにはうってつけ。

そもそも、シーズンインすればヒラ一色になってしまうボクなので、シーズンオフにはいろんなことを試して、ヒラにもフィードバックできればというのも理由の一つではあるが、何より新しいことにチャレンジする新鮮さに欲しているのも理由の一つである。

早速、パイル周りから攻めていく。この落とし込みという作業、針にガン玉一つにエサのみというスタイルで、当たりはフォールのみ。エサをいかにナチュラルに落としていけるかがキモの一つである。まず、これが慣れないボクには難しく、ラインのさばき、ロッドさばき、すべてが試行錯誤。しかも、台風の吹き返しの風が強かったせいもあり、ビギナーのボクには困難をきわめた。できるだけ風裏を探してもらい、何とかエサをコントロールできるようにはなってきたが、次は当たりの取り方。フォール中に走ってくれれば分かるものの、くわえて止まる当たりといのは非常にわかりずらい。知らないうちにエサが取られていることもしばしば。そんな中、落とし込み中にラインがすっと動く。間髪いれずに合わせるとやっとフックアップ。柔らかい長竿のファイトが思いのほか強烈、というか感覚が全くわからず、恐る恐るファイトしなんとかランディング。もう、気持ちは終了。40cmクラスのクロダイであるが、新しい試みの苦戦しながらの一匹といのは非常に気持ちが良い。
e0018843_23291065.jpg

余韻に浸りながらも、次のポイントを打っていく。しかし、さっきの一匹はビギナーズラック。当たりの感覚が全く掴めず、エサを取られていく。それに従い、だんだん満足感が薄れ、もう一匹釣りたいという欲に変わっていく。途中ギマが一匹釣れたが、クロダイはそう簡単にはいかない。
e0018843_23374081.jpg

日もだいぶ高くなり、名古屋の暑さが体力を奪っていき、さらにはエサもなくなりつつあった時、やっとフォールの当たりを取り、何とかもう一本追加することが出来た。
e0018843_2337815.jpg

ここで、気持ちよく釣りを終えることとなった。
ボクの釣りは、父親の影響から淡水から入り、そのままルアーの世界に足を踏み入れた。海のルアーに転向した時に一番掴めなかったのが潮の流れ、読みというところで、今でさえ把握できていない部分が多々あるのだが、エサ釣りのエキスパートの人の釣りを見たり、聞いたりしているとやはりその辺りの理論がしっかりとしていてとても参考になったりするのだが、自分で体験して把握していくことも必要なことで、時間を見てこういった釣りにもチャレンジしていくことは自分の肥やしにもなるのでは?と痛感した。また、ボクの場合たまたまヒラスズキが好きなだけであって、どんな釣りにも楽しさ、楽しみ方があると再認識できたこと、そしてクロダイ釣りの楽しさが少しは体感できたのも良かったと思う。
e0018843_2352871.jpg

[PR]
by mrockon | 2006-08-19 23:56 | 釣り | Trackback | Comments(0)

バーサタイル

ボクが南紀に通うようになってから、数年の間はこの暑い時期、青物中心でフィールドへ出ていたのだが、ヒラへの思いが強くなるに連れて、逆に青物への執着が薄れていった。じゃぁ、この時期は何をするかって言うと、以外に熱くなる釣り物が少なく、頭を悩ませる訳。しかも、世間並みのお盆休み。「何年か前までは屋久島も毎年行ってなぁ。」などと思い出にふけってはみたものの、退屈で仕方ない。ひきこもり状態でネットで遊んでいると、バス関連の記事で、「バーサタイル」という言葉があった。もともとバス少年だったので、バスの記事にもちょこちょこ目を通すのだが、分からない言葉がどんどん出てきて困ったものである。で、このバーサタイルとはまぁ、融通が利くとか言ったような意味っぽい。(違うのかな・・・)
「なぁるほどねぇ。バーサタイル・・・じゃぁ、これってターゲット決めずに何かいろいろ試して遊ぶのもバーサタイルなのかね。その路線で南紀行ってみるか。」って半ば無理矢理、ケツ蹴って南紀へ向かった。朝イチ、人の少なそうな磯を選んで入ってみると、あんまり潮も効いてないし、良い感じではない。取り敢えず、プリッと投げて、グリグリ巻いて、サクッと帰りますかと、ネガティブに釣り開始。早々にダツらしきアタックラッシュ!釣り上げちゃうと、デス率が高いんで合わさずバイトをやり過ごす。「バーサタイル・・・何か釣れねぇかなぁ・・・ハマチ?シオ?シイラ?根魚なんかもいいねぇ。」などと考えてると待望のまぐれ当たり。大きくないがちゃんとした引きもある。「何だ?カツオ系?」と思っていると40cmクラスのサバちゃん。バーサタイルでサバなんて上手すぎるんじゃない?しかもk−ten11cmで釣ったのは初めて。この後も何度か当たるが乗りが悪いのでジグを落とすと一発でサバ。この暑い時期に足の速いサバを何本もキープするのは無理なんで早々に切り上げ。たまたま出会った友人にプレゼントして食べてもらうことに。ボクは翌日、氷持ってもう一回磯に入ることにする。しかし、世の中そんなに甘くないのが現実。何投げようが当たらない。ようやくヒットした虎の子の一匹もプールで暴れて、オートリリース。そして、敢えなく撤収・・・いや、キスでも釣って帰るかな、とゴカイ買ってサーフ行ってみると台風の影響でキスどころじゃなかったね。大人しく帰りなさいってことね。でも、夏の南紀も一回は見たし、次はヒラでいいかな?
e0018843_21522176.jpg

[PR]
by mrockon | 2006-08-15 21:54 | 釣り | Trackback | Comments(2)

AFTER DEATH

ウチの嫁さんは無類の辛いもん好き。
カレーハウスcoco壱番屋に行っても、普通に10辛食ってる強者。

そんなこともあってボク自身もだいぶ調教され、人並みより若干辛いものでも
食べられるようにはなった。

今日、仕事を終え、自宅へ帰ると見慣れない、ちょっとアバンギャルドなビンが
置いてある。嫁曰く、「世界で一番辛いソーズ」だそーだ。

早速食べて見たのだが、ビンには「AFTER DEATH」と唱っているにもかかわらず、
完全無欠の「SUDDEN DEATH」。かなり即死ですわ。
流石の嫁も「あっ、辛いわ。」だって。
e0018843_22274079.jpg

ブログをご覧の皆さんの中で、「我こそは」とお思いの方は是非ご賞味あれ。
全国のドンキで好評発売中!・・・らしい。

ちなみに、名古屋の港区役所の近くにある「四川」という四川料理屋の激辛マーボー豆腐もかなり殺人的ですよ。
[PR]
by mrockon | 2006-08-11 22:32 | その他 | Trackback | Comments(0)

マゴリング

ヒラのシーズンオフに入り、もう1ヶ月以上経っている訳で、釣りに行こうかなぁって思いつつ、なかなか行けなかったり、あまりの人の多さに竿も振らずに逃げ帰ってきたり・・・。まぁ、普通に考えて我慢できる訳がないワケで・・・。かといって、何を釣ったらいいか・・・。そう、こんな時は「ヘイ、キャプテン!」と声を掛ければ飛び出してきてくれるのが明康丸の小川キャプテン。言い方は悪いんだけど、お手軽、お気楽に楽しめちゃうボートシーバス。ボートシーバスと言っても狙えるターゲットは何でもごじゃれの無礼講なんで、今回はマゴチ釣らせて下さいと。たくさんは良いからポツポツ10匹ぐらい釣らせてよと。頼れるキャプテン「ポイントには行きますが、釣るのは本人ですからねぇ。」忘れとった・・・。

仕事を終わらせて、PM8時ごろに出船したわけなのだが、まぁ毎回の如くスタートダッシュに失敗。何も当たらない。
キャップ「当たらないっすねぇ。最近ずっとクロダイやってるもんで。」
ボク「・・・マゴチやってないんだ。」
キャップ「でも釣れてるみたいですよ。」
ボク「・・・」
多分、こいつ、お客と思ってないな?
右往左往しながら約2時間。やっとこさ、アタリ。
「フィーッシュ!」
キャップ「マゴチっすか?」
ボク「た、たぶん!」
キャップ「じゃぁ、ネットで・・・タケノコじゃないっすか!」
e0018843_027115.jpg

く、くそっ。10歳も年の離れてる若造に魚種もわからんのかって言われてる・・・。
キャップ「これでボウズじゃなくなりましたね!」
なかなかこんな怒濤の攻撃を受けたことがないぞ!負けるもんかっ!
と、まぁ翌日仕事なんでそんな時間もないということで、有望と思われる最初のポイントへ戻ることに。これが、好転。1投目からアタリ。
「フィーッシュ!」
キャップ「根魚っすか?あんまり引いてないっすね?」
ボク「わからん!」同じ失敗はしない!浮いてきたのはマゴっちゃん!
e0018843_035281.jpg

ボク「まぁさ、時間もあんまりないしさ、そろそろ本気出さんとね。」
キャップ「どうやって釣るんすか?釣りたいっす。」
ボク「まぁさ、マゴチなんてもんは、投げて巻いとりゃぁゴン!だわさ。」
キャップ「ハハハ!こ、こうっすか?」
あれっ、竿が曲がってるじゃん。・・・ん、まぁ・・・そうだけど・・・
e0018843_0405955.jpg

しかも、あんた全然さっきのよりデカイじゃん!
どうやら、時合いだったみたいで、約1時間ボツボツあたって楽しめたんだけどね。

とまぁ、こんな感じで終了したわけだが、普通のガイドの時はしっかりゲストに釣らせてくれるんだけど、ボクの場合は勝負を挑んじゃうんでね。まぁ、名港では屈指のガイドってのは間違いないから勘違いしないで、暇な時は遊びに行ってみると楽しめると思う。でも、ボクの写真見ると分かると思うけど、下手ね。だって、オレの目死んどるやん。
[PR]
by mrockon | 2006-08-10 00:52 | 釣り | Trackback | Comments(3)

コミュニケーション

何だかバタバタしているここ数週間なのだが、週末いろんな人に会い、いろんな話をすることができた。

金曜、ボクのBBSにも何度か遊びに来てくれるYoshiさんと初めてのご対面。彼は名古屋港シーバスレポートというHPの管理者なのだが、地元だけでなく磯ヒラなどにも積極的に行っているアングラーである。
当初、どこかでちょっと釣りでもしつつ話でもしましょう!といった感じではあったものの、あまり人と接点を持つことの少ない孤独なアングラーのボクとしては、釣りより話に重点が・・・というか、会ったことない人だし、どんな思想を持ってるのかの
方に興味があったりして・・・。まぁ、ボクもそうなんだけど、蒸し暑い夜に更に熱くなるような思いをヒシヒシと感じて、かなり長い時間話こんでしまった。

翌々日の日曜日には毎年恒例のライギョのイベント、スネークッヘドコンペにスタッフとして参加。まぁ、砕いて言えば1dayの大会。ボクはライギョ釣りはやらないのだが、主催者が友人ということもあって毎年お手伝いに行くのが恒例になっている。今回参加者は100名を超えたイベントとなったのだが、当然の如く、スタッフ、参加者ともにライギョフリークだらけ。まぁ、ヒラアングラーのボクが違和感を感じてしまうのはさておき、ボクがスタッフとして参加するのは友人だからという理由だけではない。
ボクがヒラスズキが大好きであるように、ここに来る参加者のメンバーも同じようにライギョのことが大好き・・・あるターゲットを大切に思う気持ちはどこかで通じ合うのではないか?
特定外来種の問題でバスだけではなく、ライギョも選定対象になりここにいるメンバーも必死に署名を集めたりして、大切なものを守ろうとしてきた。ボクも両魚種とも署名させてもらった。同じ釣りをするものとして痛いほど気持ちが分かるから。

しかし、客観的に見ても、同じ「釣り」といっても対象魚別にジャンルが分かれ、そのジャンル同士でのいざこざが少なくないということを感じざるを得ない。
イロイロと釣りがしにくくなってきている昨今、お互いにリスペクトしあい、釣りがしていけるようになれば良いなぁと思うわけで、その為にもいろんなジャンルの人達が何を思い、考え、釣りをしているのか知ることが必要なのかと。一般的に「釣り」が文化と思っているのは釣り人だけなのではないかと思わざるを得ない状況のなか、どう一般の人達にそれを認めてもらうのか?業界だけではなく末端の一般アングラーも考える良い時期であるように思う。

将来的にはジャンルの垣根を取り払ったイベントができたら良いのになぁなどと思う次第なんです。
[PR]
by mrockon | 2006-08-09 23:52 | 独り言 | Trackback | Comments(0)


Report On Column


by masa

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
釣り
タックル
格闘技
独り言

その他
マナー
トラウト
ファミリー
イベント
ソルトウォーター
ヒラスズキ
遠征

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月

フォロー中のブログ

仙人日記    -my ...

最新のコメント

仙人さん: こんばんは..
by mrockon at 22:30
おはようございます 笑 ..
by 仙人 at 07:30
仙人さん: こんばんは..
by mrockon at 23:10
こんばんは。 つい..
by 仙人 at 20:59
仙人さん: お疲れ様で..
by mrockon at 00:55
たけまん: 毎度です!..
by mrockon at 00:51
おつかれさまです。 激..
by kobochan28 at 19:03
毎度です! 「朝ゆ..
by たけまん at 15:14
たけまん: もう老体は..
by mrockon at 00:30
毎度です! ナイス..
by たけまん at 19:35

LINK

最新の記事

ショアビックゲーム
at 2017-07-20 19:28
2017開幕‼︎
at 2017-06-08 23:29
前半戦終了
at 2017-06-01 23:45
トンネル脱出?(笑)
at 2017-05-11 19:00
「WATERSIDE CON..
at 2017-03-17 18:52

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

釣り
日々の出来事

画像一覧