カテゴリ:タックル( 14 )

ヒラタックル再考の巻

この春の一つのテーマ。

ヒラタックルの再考。

前回のヒラ釣行でも青物タックルを引っ張りだしてやってますが、大幅に変更しようと思ってます。

現在使っているタックルはロッドがAIMSのブラックアロー110MH。リールはツインパワーSW4000PG。

ナイロンの4号を使っていて、PEへの変更も考えてますが取り合えずココは据え置き。

タックルの変更理由は一点。

バラシが多いこと。傾向としては良いサイズのものがバレていってしまうのです。

一般的に良く言われるのは、硬いロッドは弾く。特に小さいサイズのヒラは。魚の重さがなくフックが刺さりきらない状態で、激しいジャンプをすることでバレが発生する。

ボクの場合は逆なんですよね。

AIMSのロッドは比較的曲がってくれるロッドなんですけど(ウエダなんかもその部類ですよね)、曲がるが故に貫通力が弱いのかと。

よくあるシュチュエーションは追い波にルアーを乗せてバイトを取った時。ラインはたるみ気味、さらにヒラが手前に向かって食ったときなんかは顕著なんです。

ナイロンラインで、しかもローギアのリール。フッキングが甘くなる状況を作り出していたのかも知れません。

で、購入してみました。

e0018843_1214083.jpg


ツインパワーSW5000XG。ステラは無理ですね(涙)

これで、巻き取りスピードを上げてフッキングのタイムラグを短くしようかと。

さらにロッド。

e0018843_1252559.jpg


MCのWB113RS。借りました(笑)ガックン、サンキューです。

ボクの周りでも、FCLに代表されるような、パキンパキンのロッドを使っているアングラーが多いです。

強風に振り負けない、飛距離、精度、ヒラとのファイトも主導権を人間側に持たせる等、いろいろ理由があると思うのですが、フッキング以外のところの悩みは今のところないのです。

特にファイトに関しては、もともと磯にいるとは言えスズキですからね。青物のようにランする魚では無いですから。

当面、このパリッとしたロッドでフッキングの瞬発力UPさせて、ハイギアのリールでフッキングロスを軽減させることの検証をしてみようかと思ってます。

まぁ、ロッド、リールなんて何%程度ってことは重々わかってるんですけどね。

フックもそのうちバーブ付きでも再検証しないといけないかもですね。
[PR]
by mrockon | 2012-03-22 11:55 | タックル | Trackback | Comments(7)

楽しいハズなんだけど・・・

釣り、楽しんでますか?

本来、この秋シーズンは大好きなシーズンなのでワクワクしながら開幕を迎えるのですが、どうもテンション低いんですね。

もう9月くらいからヒラ用のルアー購入したりするんですが、今年は全く・・・
さっき、やっとラインをネット注文したぐらい。

遠足と一緒でこの準備しているときが楽しいハズなんですけどね・・・それがイマイチ楽しくないわけです。

問題点は2つあるんだけど、一つはボクの住んでる名古屋という地域。

SW関係が弱い。ルアーに関しては、バスと雷魚が大半を占めている地域で、地形的にも外洋に面している地域と比べて釣り物が少ないということも原因なんでしょうね。

たまにショップを回ってみても、シーバス、チヌ、メバル用がちょろちょろ・・・エギはそこそこ揃ってる感じはしますが。
磯で使うヒラ用アイテムなんてほとんど皆無です(涙)

今は通販で購入するという手がありますが、やはり手にとって購入したいですよね。
ルアーはまだしも、ロッドなんて高額なものは特に。

東京、大阪、福岡のショップなんて入ってみると見たこと無いアイテムたくさんありますもんね。うらやましい(笑)

問題点の二つ目。道具をあんまり見ていない(知らない)ボクがいうのもなんですが、使ってみたくなるようなアイテムってありますか?

新製品は似たようなコンセプトのアイテムが多い。
まぁ、そういう流れだったのかも知れないんですけどね。考え方ってそれぞれだと思うんですけどね。

以前、使用ロッドのアンケートがあったんですけど、磯で使ってそうなロッドを見てみると、11ftと13ftに二分されるんですよね。
もともと13ftクラスがメインだったかと思いますが、季節風の強い地域を主に風に振り負けず、ピンスポットに打ち込める11ftの需要が増えたと記憶しています・・・10年以上前ですがね(笑)

そういうボクも10年前から同じコンセプトで11ftクラスのロッドを使ってます(爆)
 
でも、いまだにこのコンセプトで新製品が出ちゃったりする訳です。
いや、良いんですよ。それぞれなんでね。けど、違った視点のニーズってそんなにないのかな?

磯でのヒラスズキを考えた場合、安全面から見ても長い方が良いと思う部分が多いんですね。
ボクはあんまり好きじゃないですけど、足元ってヒット率の高いスポットじゃないですか。1ftでも長いほうが有利ですよね。荒れていて一歩下がらなきゃいけないとき、この1ftが生きると思いますよね。そこはルアーで対応することもありますけど、8の字かきたいときなんて、ロッドティップが水面にないと無理ですもんね。

これ、単純にボクが11ftのキャスタビリティーを兼ね備えた12ftクラスのロッドが欲しいだけのログだと勘違いされてませんかね?(笑・・・否定しないぞ)

バットパワー、トルクフルなんて唱ってバットがやたら太かったりね。磯とは言え、青物じゃないんだからそんなに引く魚じゃないから、そこじゃないでしょ?って思ったり。

十人十色のテスター、モニターさんがいるんだから、もっといろんなコンセプトのアイテムが出てきたらきっと道具選びが面白くなると思うんですよね。磯ヒラのことを書いてみたんだけど、きっと他のジャンルの釣りでも同じような現象になってませんか?

メーカーも商売でしょうけど、趣味の世界なんで損得勘定ばっかしてないで、面白いアイテムを作って欲しいなぁと思うのであります。


さて、またまた他人様のブログのパクリですが、昔流行った「脳内メーカー」をやっておられて、懐かしいやら面白いやらで、ボクもやってみましたところ、
e0018843_145346.gif

そんなこんなの厄年です(笑)
笑えるかぁ(爆)
[PR]
by mrockon | 2011-10-06 08:40 | タックル | Trackback | Comments(8)

あなたは何派?

先日購入したNEWスパイク、リミテッドプロ・ジオロック・カットピンフェルトフィットシューズ(中丸)
e0018843_2393061.jpg

先週、使ってみました。

このスパイクの目玉はやはり紐ではなくステンレスワイヤーで絞めるところでしょう。
かかと上部にあるダイヤルを回すと、均等に絞まっていきます。紐だとムラが出てしまうのですが、こいつはホールド感には優れてますね!
e0018843_2395210.jpg


以前はダイワのF1スペシャルを使用していたのですが、サイドチャックの破損。紐で絞める煩わしさがあったので、それは解消された感じがします。

次にソールですが、ソールのフェルト部分にも溝が切ってあります。
これも磯へのフィット感がよく、ベリピタタイプでは硬くなりがちだったものを解消してくれいるという感じでした。

では、問題なしかとと言えば、無くもないんですね。

まず、このダイヤルロック。
絞めるときはダイヤルを押し込んで回す。
靴を脱ぐときはダイヤルを引っ張ってワイヤーの絞め付けを解除するんです。
e0018843_2401349.jpg

解りますかねぇ。
で、今回磯歩き中にかかとをぶつけたか?引っ掛けたか?で解除されてしましました。
歩いている時はよっぽど大丈夫かと思いますが、スイム中の落脱は怖いですよね。

さらに、画像でわかるかどうかわかりませんが、ワイヤーが足の表側だけになってしまうので、足首周りの絞め付けが甘いんです。
その点はジャリガードが解消してくれる仕様になってるんですけど、このジャリガードって鮎タイツの中に仕舞うものなんですよね。
つまりウエットスーツの中に入れなければならない。でも、そんな余裕を持たせてないので、ジャリガードを外してるんです。
(外さないと潮流を受けたときに剥がれて抵抗になってしまいます)

磯シューズではなく鮎タビを選ぶのは、若干軽いのとソールが少し柔らかくフィット感があるところです。

ライジャケと並ぶ安全ツール。
あなたは何派
e0018843_2402975.jpg

[PR]
by mrockon | 2011-03-28 02:41 | タックル | Trackback | Comments(0)

DAIWA or SHIMANO

ロッドに関しては大小いろんなメーカーがあると思うのですが、
リールに関しては大方この2大メーカーを使われるアングラーが多いですよね。

気に入ったリールに出くわすと、そちらのメーカーに傾向していきますよね?

ボクの場合、バス時代にDAIWAを使っていた流れで、ソルト転向後もDAIWAだったのですが、ギアの弱さからSHIMANOへ。しばらく良かったのですが、ライントラブルを苦にツイストバスター搭載のDAIWAに戻ったのですが、現在は、よりライントラブルの少ないAR-Cスプール搭載のSHIMANOに移行しつつあります。

さて、以前ブログで紹介したのですが、去年、2台目AR-Cスプール搭載機を購入。ツインパワーSW4000PG。
もう知っているアングラーも多いかと思いますが、コレ。
e0018843_136357.jpg

ラインシステムがラインローラー下部を通らないんです。
ボクのシステムはナイロン16lbに30lbのリーダーを4,5ヒロ。
PEが主流ですが、磯ヒラではメインをナイロン、リーダーはスプールに巻き込むスタイルなんです。古いシステムかも知れませんが、SW機。スプールにはナイロンの糸巻量も印字されてますからね。
メーカーにクレームを入れると、窓口ではそういった苦情はないとの一点張りだったのですが、設計担当者に接触すると現象を確認していると回答をもらえた。但し、メーカーとしてはクレームを受けることが出来ないのでルーター等で削って欲しいとのことだったんです。

前置きが長くなりましたが、先日のFショー、SHIMANOブースにて。
クレームつけに行ったわけじゃないですよ(笑)
2500番クラスを見ていたんですけど、何気に4000番を見たら、改善されてました。聞いてはいたんですけどね。
で、接客してくれた社員さんに対応したんですね?って聞いてみたところ、やはりクレームが多かったとのことで対応したとサラッと教えてくれました。

これ、何でリコールにならないんだろ?

メーカーHPを見ると、リコールの情報が出てるのですが、基準がわからない。錆びはリコールになるのにね。

次に、先ほど2500番クラスのリールを見ていた理由ってのはコレ。
e0018843_137251.jpg

DAIWAのトーナメントZ2500SCですが、ベールが垂れてきてしまったんですね。
アーム付け根の磨耗によって起こる現象のようで、イグジストでもなるみたいですね。
で、このリール、結構気に入って使ってまして、バリバリの現役なんです。
ですが・・・メーカーがパーツを保有していないと言うことで修理不可で戻ってきました。
当時の最高機種ですよ。安くない買い物。機関も好調なのに、断念せざるを得ないのかな?まぁ、最終的にはグッと手で曲げてやりますけどね。

けど、イグジストでもなるってことは改善してないってことですもんね。

困ったもんですよね。

皆さんはどちら派?
[PR]
by mrockon | 2011-02-10 01:39 | タックル | Trackback | Comments(4)

到着!

先日、オーダーした偏光が出来上がりました。

実を言うと、受注販売会の後、どうしてももう一本作りたくなって電話注文してしまいました(笑)

e0018843_2272921.jpg
e0018843_2274296.jpg


今回作ったのは、光量が少ない曇りなどの条件でナチュラルに見えるイーズグリーンと、
本来OA用のブラウンOA。こちらはボートシーバスなどに効果的。また、街中でも夜間走行時のギラツキ防止でも効果的なようです。

さて、これを試すのはいつなんでしょう?

ボクにもわかんないっす・・・
[PR]
by mrockon | 2010-08-26 02:32 | タックル | Trackback | Comments(2)

ターゲットは?

今週は夜な夜なショートタイムで釣りに行ける感じだったんですが、

そんな時に限って天候不順・・・

そんなつい先日、タックルをゴソゴソあさっていたら懐かしのABU2500Cが出てきたのでオーバーホール&チューンをしてみました。ボクが中学生の時な買ったものなので、25歳ぐらいのリールなんですね。

e0018843_225358.jpg


チューンと言っても、ベアリング交換してちょいと前に釣友ルビナスくんから頂戴したハンドルをつけただけなんですけどね。

e0018843_2251364.jpg


問題はこれを何時、何に使うかなんですよね。

普通にブラックバス?

トラウトに使えたらカッコいいんだけどなぁ・・・
[PR]
by mrockon | 2010-08-14 02:34 | タックル | Trackback | Comments(2)

メガネ、メガネ!

久々に高井ファクトリーのTシャツを購入。
e0018843_2759100.jpg


忘れっぽい彼も今回はボクの分までよけておいてくれたようです(笑)

そんな高井さんと今日は釣具屋さんへ。

ご存知の方も多いかと思いますが、全国のSHOPを転々と回って偏光グラスを販売している宅配のめがねやさんの受注販売会。

ボクも3本の偏光グラスを持っているのだけれど、どれも古いのだけれど、シロウトさんにはどこで寿命と判断するのか等々いろんな疑問が湧くわけです。

そんな疑問に釣り人目線でアドバイスをしてくれるので大変わかり易く丁寧です。

1本新調するつもりで出向いたのですが、ボクの持っているフレームでレンズの入れ替えだけで十分とのアドバイスも頂き、財政的にも助かってしまいました。
[PR]
by mrockon | 2010-08-10 02:27 | タックル | Trackback | Comments(0)

使うアテもなく・・・

先日あまり行かない釣具屋さんにチョット寄ってみると、貴重なアイテムを発見!(たまには仕事をサボってみるのも良いね!)

タックルハウスから発売予定のK2F122βのモニターモデル2本セット。

e0018843_0573669.jpg


何だかんだいろんなルアーを使ってきましたが、ここのルアー達には一番お世話になっているのはボクだけじゃないと思う。

南紀でのボクのスタイルからするとK2F142よりも、このK2F122の方が出番が多いと思う。

今回2本入っているのはRユニットの材質ウエイト違い。モニターモデルなのでアンケートにも答えるようになっている。

しかし、一番の問題は釣りに行けるか?ということ・・・

近所の川でスイムテストってのも虚しいしね・・・

何とか・・・です。
[PR]
by mrockon | 2010-04-30 01:02 | タックル | Trackback | Comments(2)

シマノさ~ん・・・

先回の南紀釣行の際に、一月に購入したツインパワー4000にやっと入魂することができた。
e0018843_172824.jpg

使い心地といえば、AR-Cスプールはやはり優秀で、これまでライントラブルに悩まされてきたのだが、一度もトラブルが出ることもなく大変気に入った。

以前はステラユーザーだったのだが、ライントラブル多発の為、セルテートに移行した敬意があるのだが、ボディの剛性やギヤなどはシマノが優れていると考えていたので、このツインパワーへの移行はほぼ合格点といって良かった・・・はずだった、ある一点を除いては。
ボクにとっては大問題だったのだが、ラインローラー下部にノットが引っかかってしまうということなのだ。
e0018843_1113155.jpg

ボクのシステムはナイロン16lbにナイロンリーダー30lbをフィッシャーマンノットで4ヒロ取り、リーダーをスプール内に巻き込むスタイルである。
特に珍しいシステムでもなく、シーバス用のナイロンラインのシステムでは標準的であり、特にメインラインやリーダーが太い訳でもない。現にラインスペックは3.5号~5号で表記されている。

ボクが4000番を購入した経緯は以前使っていた01ステラは4000、5000番が共通ボディで5000番を使っていたのだが、5000番ほどラインキャパがなくても良いと感じたので4000番にしただけである。

さて、このノットの引っかかりは無理に巻き込めば出来なくもないのだが、当然ノットは痛むし、リールにも負担なので、改善しなくてはならないのだが、その前にシマノへ問合わせをしてみることに。
購入SHOPさんにも聞いてみるが、このトラブルは聞いたことが無かったみたい。

ボクが問合わせる前に、SHOPさんが問い合わせてくれたところ、営業担当は知らず、本社に問い合わせてみると08ステラSW、09ツインパワーSWで起こるこの現象を知っていて、10ステラでは改善されているとの回答。で、ユーザーにはコブの小さいノットにするか、ノットを巻き込まないシステムにするか工夫してくださいとのこと。

いやいや、待て、待て!
意味があってこのシステムにしてるんだし、釣りのスタイルを変えろって言ってるようなもんだからね。
いかにもユーザーが悪いみたいな。

とりあえずコチラからもお客様コールセンターなるものに問い合わせてみると、やはり担当者も聞いたことがないと。

なので、以前ステラを使っていて問題がなかったのに、非共通ボディーになって問題が発生したということはきちんとテストがされてなかったんじゃなかと。リコール対象でしょ?と。
すると、きちんとテストもしているので、ボクのリール自体の不具合の可能性が高いのでクレームで修理に出して欲しいとのことだったので、構造上の問題なら問題のない5000番に交換してもらえるのかと追求すると、そこはSHOPと営業の話し合いでという逃げ口上。

そうこうしていると再びSHOPさんからTEL。
再度、設計担当にも打診してくれたみたいで、すると設計担当者は現象を確認しているとのこと。
ただ、4000番以下はすべて同じ構造になっていて、すべて回収・交換は厳しいとのこと。
なので、ノットが通り抜けるだけの幅を確保する為に削ってもらえないかとのこと。

まぁSHOPさんにも骨を折ってもらったし、これ以上ゴネても状況は変わらないので、改造することに。

e0018843_1544213.jpg


これだけしかない隙間をルーターで削って、

e0018843_1551673.jpg


作業としては簡単なものなんだけど、企業の体質としてはいかがなものかという感じですね。

以前、ベリピタのソールが剥がれるトラブルがあったときにも、「歩き方に問題アリ」との回答があったのだが、その2,3年後にリコールでしたからね。
何か大きなコトがないと動けないのでしょうかね・・・全くもう(怒)
[PR]
by mrockon | 2010-04-20 01:58 | タックル | Trackback | Comments(2)

New Item!

先月、殉職したセルテートの後継を何にしようかと考えてんだけど、

もう一回シマノに戻すことにした。

セルテートにするまではしばらくステラだったからね。

と、言っても今回はステラなんて買えるはずもなくツインパワーに。

しかも、ローギアにしてみました。

e0018843_139741.jpg


ステラからセルテートにした経緯は、ライントラブルなんですね。
ダイワのABS、ツイストバスターにつられてセルテートにしたわけなんです。

しかし、如何せんギアが弱くてゴリゴリ感は解消されてないんですよね。
ABS、ツイストバスターもボクにはそれほど効果がなかった。(たぶん、キャストに問題があるんでしょうな。)

で、AR-Cスプールの評判も良いので、もう一回シマノに戻してみることにしました。

今回は初めてPGを購入してみました。

リトリーブスピードがゆっくりなことが多いので、低速域が広いほうが調整が楽になるんじゃないかと。

まぁ、でもフィーリングが大事だと思うので、実践あるのみですね。

実践・・・

今のボクには一番の悩みかも(汗)

早く初釣りでたいなぁ・・・
[PR]
by mrockon | 2010-01-16 02:00 | タックル | Trackback | Comments(0)


Report On Column


by masa

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
釣り
タックル
格闘技
独り言

その他
マナー
トラウト
ファミリー
イベント
ソルトウォーター
ヒラスズキ
遠征

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月

フォロー中のブログ

仙人日記    -my ...

最新のコメント

仙人さん: この浮気で..
by mrockon at 22:29
凄い凄い! リアリティ..
by 仙人 at 22:46
仙人さん: こんばんは..
by mrockon at 22:30
おはようございます 笑 ..
by 仙人 at 07:30
仙人さん: こんばんは..
by mrockon at 23:10
こんばんは。 つい..
by 仙人 at 20:59
仙人さん: お疲れ様で..
by mrockon at 00:55
たけまん: 毎度です!..
by mrockon at 00:51
おつかれさまです。 激..
by kobochan28 at 19:03
毎度です! 「朝ゆ..
by たけまん at 15:14

LINK

最新の記事

Rockshore Angl..
at 2017-08-22 00:04
ショアビックゲーム
at 2017-07-20 19:28
2017開幕‼︎
at 2017-06-08 23:29
前半戦終了
at 2017-06-01 23:45
トンネル脱出?(笑)
at 2017-05-11 19:00

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

釣り
日々の出来事

画像一覧